Entry Navigation

河原散歩Ⅵ

河原での最近の成果です。オオタカの成鳥、若鳥が飛んでくれました。

DSC_7195-オオタカ-B(1)最初に出迎えてくれたのは成鳥でした。最近たまに見る個体の様です。
   画像では分かり難いですが、そのうが膨らんで、食事の後の様でした。

DSC_6755-オオタカ-B(2)遠くでオオタカ若が木に止まりました。目線の先は流水です。

DSC_7506-オオタカ-B(3)オオタカが枝移りした所で、こっそり近づいてスタンバイです。
   オオタカが飛び出しました。

DSC_7508-オオタカ-B(4)獲物でも狙ったのでしょうか。よく分かりませんでした。

DSC_6593-オオタカ-B(5)上空を旋回しています。

DSC_6690-オオタカ-B(6)今後は急降下です。獲物発見でしょうか。

DSC_6729-オオタカ-B(7)急降下した訳が分かりました。テリトリーにノスリが侵入したようです。

DSC_6732-オオタカ-B(8)少しのバトルの後の最接近です。やがて2羽は何事もなかったかのように
   何処かに飛んで行ってしまいました。
   ハイタカも見たい所でしたが、この場所を諦めたのか飛びませんでした。







category
タカ科

メジロガモ

郊外の小さな池に珍し系のメジロガモが来ていました。
メジロガモの撮影は去年の10月以来、およそ4か月振りとなりますが、この種が近隣に
何個体も来ているとは考え難いので、昨年撮影と同一個体かも知れません。

DSC_7812-メジロガモ-B(1)以前に長野まで行って外した事のあるメジロガモです。僅か4か月で嬉しい
再会です。
   このカモは前回撮影と同じような羽衣ですが、換羽はいつするのでしょうか?

DSC_7663-メジロガモ-B(2)特別な色彩の羽衣ではないので、何かパフォーマンス期待です。

DSC_7717-メジロガモ-B(3)

DSC_8009-メジロガモ-B(4)正面顔です。目が白いと何となく怖さを感じます。

DSC_8065-メジロガモ-B(5)最接近です。頬っぺたが膨らんでおたふくの様です。

DSC_8176-メジロガモ-B(6)お約束の羽パタパタです。隣は換羽中のホシハジロです。

DSC_8177-メジロガモ-B(7)

DSC_8190-メジロガモ-B(8)背景の色や形が立ち位置や時間の経過で色々変わります。私のお気に入りです。









category
カモ科

ヒレンジャク

今年もレンジャクの季節になりました。今季ヒレンジャク嬉しい初撮りです。

DSC_6408-ヒレンジャク-B(1)1羽のヒレンジャクが飛来実績のある公園に来ました。

DSC_6316-ヒレンジャク-B(2)お目当てはヤドリギの実です。枝葉の奥の方まで顔を突っ込んで実探しです。

DSC_6102-ヒレンジャク-B(3)ヤドリギの実を口に咥えたところです。

DSC_6233-ヒレンジャク-B(4)小枝で休憩をしてはヤドリギに戻ります。

DSC_6237-ヒレンジャク-B(5)

DSC_6310-ヒレンジャク-B(6)翼を持ち上げました。
   ヒレンジャクの下面は翼も胴体も全く特徴がないですね。

DSC_6319-ヒレンジャク-B(7)飛び出しです。
   今回はヒレンジャク1羽のみでしたが、数がもっと増えたり黄の飛来も期待です。


category
レンジャク科

河原散歩Ⅴ

なかなか遠出も出来ないので、いつもの河原散歩です。

DSC_4867-イカル-B(1)まずはイカルです。20羽ほどの群れがいつものエノキの実を食べに来ます。

DSC_4868-イカル-B(2)大口を開けてわずかに木の枝に残った実をフライングキャッチです。

DSC_4870-イカル-B(3)実を咥えたところを大きくトリミングです。

DSC_4711-シメ-B(4)久し振りにコイカル♀発見かと思いましたが、残念ながらシメでした。

DSC_5307-ジョウビタキ-B(5)ジョウビタキ♂も遊んでくれました。

DSC_5360-ジョウビタキ-B(6)いつもは猛禽主体に上空ばかり見ていますが、ほとんど気配がないので小鳥相手です。

DSC_5379-ジョウビタキ-B(7)風雨に晒されてほとんど原形を留めないガマの穂?とジョウビです。

DSC_4957-ノスリ♂幼鳥-B(8)猛禽と言えば辛うじてノスリです。
   膨らんだ脛毛に褐色の横斑がうっすら数本見えています。
   また虹彩は暗色ではないので、若い♀かも知れません。



category
アトリ科

在庫一掃

1月の大雪の後、あちこちで撮った雪絡みの画像の残りです。

DSC_2784-トラツグミ-B(1)まずはトラツグミです。

DSC_2814-トラツグミ-B(2)

DSC_2830-トラツグミ-B(3)辺りを歩き回って餌を探していました。

DSC_2718-ルリビタキ-B(4)ルリビタキ♀です。今季の雪絡みのルリは♂が撮れていません。

DSC_2619-モズ-B(5)モズ♀です。大口を開けてペレットを吐き出そうとしています。
   地面にある残雪が反射し、止まった枝や鳥の胸がクリアに見えてます。

DSC_2624-モズ-B
(6)ペレットを吐き出しました。落ちてゆく所を未練たっぷり見つめています。
  横撮りを縦位置にトリミングです。



category
ツグミ科