Entry Navigation

ノビタキⅢ

ソバの花とノビタキです。

DSC_7949-ノビタキ-B(1)

DSC_7978-ノビタキA-B(2)

DSC_8433-ノビタキ-B(3)

DSC_8532-ノビタキ-B(4)

DSC_8675-ノビタキ-B(5)ノビタキの目線の先に、白いソバの花に赤ソバの赤い花が混じっています。  

DSC_8338-ノビタキ-B(6)地べたにノビタキが降りて、慌ててコオロギがジャンプです。





category
ツグミ科

木の実と小鳥

秋も本格的になり、残り少ない熟した木の実に集まる小鳥たちです。

DSC_9489-キビタキ-B(1)ミズキとキビタキ♂です。

DSC_9551-キビタキ-B(2)

DSC_9463-キビタキ-B(3)キビタキ♀タイプがミズキの実を咥えました。小枝や葉っぱで見えにくいです。

DSC_9447-オオルリA-B(4)オオルリ若♂です。今季初撮りです。

DSC_9525-オオルリ?-B(5)これは何だろう。細身でアイリングが見えないのでオオルリ♀?
  やっぱりキビタキか。よく分かりません。

DSC_9496-ヒヨドリ-B(6)ヒヨドリがミズキの実を咥える所です。ミズキの実はまだ空中です。

DSC_9519-コゲラ-B(6)こちらも残り少なくなった、ホウノキの実を突っついているコゲラです。






category
未分類

ノビタキⅡ

アマクリナムに止まるノビタキです。撮影順に掲載いたします。

DSC_7822-アマクリナム&ノビタキ-B(1)

DSC_7839-アマクリナム&ノビタキ-B(2)

DSC_7894-アマクリナム&ノビタキ-B(3)

DSC_7918-アマクリナム&ノビタキ-B(4)

DSC_7941-アマクリナム&ノビタキ-B(5)

DSC_8270-アマクリナム&ノビタキ-B(6)

DSC_8304-アマクリナム&ノビタキ-B(7)






category
ツグミ科

河原Ⅱ

河原にひっそりとオオヨシキリがいました。

DSC_5582-オオヨシキリ-B(1)秋のオオヨシキリです。草の中に潜っていることが多く、たまに上がってきます。

DSC_5558-オオヨシキリ-B(2)細い枯枝を咥えました。

DSC_5566-オオヨシキリ-B(3)ギヨギョとか細く鳴きだしました。
   盛期ならキョギョシ、キョギョシと五月蠅く鳴きますが、今の時期何となく
   侘しさを感じます。

DSC_5990-オオヨシキリ-B(4)別の日です。オオヨシキリの幼鳥を期待でしたが、これも成鳥の様です。

DSC_6087-オオヨシキリ-B(5)飛び出しです。

DSC_5178-キジ-B(6)川沿いをキジが飛びました。何とかキクイモの黄色い花が入りました。







category
ウグイス科

ミサゴ&トビ

ミサゴAとトビBの合体作です。

DSC_5507-ミサゴ-B(1)A

DSC_5513-ミサゴ-B(2)A

DSC_5521-ミサゴ-B(3)A

DSC_5828-トビ-B(4)B

DSC_5831-トビ-B(5)B

DSC_5832-トビ-B(6)B

DSC_5833-トビ-B(7)B

DSC_5834-トビ-B(8)B

DSC_5835-トビ-B(9)B 以上なかなか飛び込まないミサゴに代わってトビが代役でした。









category
未分類