FC2ブログ

野鳥千里

2005年5月にデジタル化した後の、野鳥の撮影記録がメインです。

カッコウとオナガ

今の時期市街地の公園でも、戻りのトケンを見る機会が多くなりました。
どう言う訳かツツドリが定番ですが、今回はカッコウです。

DSC_9674-カッコウ-B
(1)カッコウ幼鳥です。後頭部の白斑が幼鳥の印です。以下は全てこの個体です。

DSC_8489-カッコウ-B
(2)カッコウとオナガです。カッコウはこのオナガが仮親、育ての親になったようです。

DSC_8714-カッコウ-B(3)カッコウは空腹になるとピ、ピ、ピと鳴いて仮親に餌の催促です。
  来年の春にはカッコウ、カッコウと鳴くのでしょうか、♂♀よく分かりません。

DSC_8763-カッコウ-B
(4)9月も半ばを過ぎても仮親はオナガに給餌です。相当遅くに孵化したのでしょう。
  オナガの羽は乱れて子育ての苦労が実感できます。

DSC_8795-カッコウ-B
(5)仮親はカッコウの為に何度も餌を運びます。
  咥えているのはカマキリのような、緑色した昆虫のようです。
  仮親からもらう餌が昆虫で、自立したとたんに捕る餌がケムシになるのは不思議です。

DSC_8803-カッコウ-B
(6)

DSC_8865-カッコウ-B
(7)

DSC_9021-カッコウ-B
(8)お食事の後はエノキに止まりストレッチです。

DSC_9040-カッコウ-B
(9)飛び出しました。














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://superbirder7588.blog24.fc2.com/tb.php/1543-9a275f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad