FC2ブログ

野鳥千里

2005年5月にデジタル化した後の、野鳥の撮影記録がメインです。

小笠原航路 その4

小笠原航路の4回目はシロハラトウゾクカモメとクロアジサシです。
最初はシロハラトウゾクカモメです。

DSC_3482-300720小笠原航路A-B(1)船とすれ違う形でずんぐりした鳥が、遥か遠く空抜けで飛んでいました。

DSC_3485-シロハラトウゾクカモメ-B(2)遠いので正体はよく分かりませんでしたが、取りあえずシャッターを押します。

DSC_3486-シロハラトウゾクカモメ-B(3)後でシロハラトウゾクも飛んだとの事で、図鑑と照合ですが合致しません。

DSC_3487-300720小笠原航路-B(4)ほとんど黒褐色でシロハラトウゾクのイメージ沸きませんでしたが、
   詳しい人の話ではこの個体は幼鳥で、外側初列風切羽軸2~3本が白いので
識別とのことでした。
   箕輪さんの海鳥識別HBにも暗色型幼鳥が載っていましたが、イメージが違い
細かい識別点の理解がないと、海鳥の識別は初心者には難しいです。

DSC_4876-クロアジサシ-B(5)これからはクロアジサシです。
   これまた遥か遠くにクロアジサシが飛んでいます。黒褐色の体に白い頭頂です。

DSC_4950-クロアジサシ-B(6)今度は肉眼でもはっきり見える所で飛びました。左はオナガミズナギドリです。

DSC_4951-クロアジサシ-B(7)しかし頭頂の白い部分が見えません。細長い嘴等はアジサシです。

DSC_4952-クロアジサシ-B(8)よく分かりませんが、この海域ではこの種の鳥はクロアジサシなので
   まだ頭頂が白くなっていない幼鳥と言う事にしておきます。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://superbirder7588.blog24.fc2.com/tb.php/1519-883646e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad