いつものシギチ

いつもの沼にはその他のいつものシギチがいました。

DSC_3611-イカルチドリ-B(1)まずはイカルチドリです。
  留鳥として普通にいるので撮影パスすることが多いですが、夏鳥のコチドリより
  数は少ない様です。

DSC_3612-イカルチドリ-B(2)上と連続次のカットです。
  大口を開けているので餌でも写っていないかと期待しましたが、残念でした。

DSC_3706-イカルチドリ-B(3)捕食のシーンを撮りたくて、チャンスを待ちました。
  しかしこの場所は泥地で、嘴もゲットした餌も真っ黒で、餌の種別不明でした。

DSC_3697-イカルチドリ-B(4)図鑑写真みたいなポーズです。
  頭を持ち上げているので胸の黒色部が淡くみえます。♀か幼鳥か?

DSC_3733-イカルチドリ-B(5)この個体は前頭や胸の黒が色濃く残っています。♂かな。

DSC_0512-イソシギ-B(6)イソシギもいました。この鳥も1年中います。餌を探していました。

DSC_0530-イソシギ-B(7)身近な鳥ですが繁殖の様子見たことありません。
  何時かは親子の給餌など見てみたいものです。









スポンサーサイト
category
チドリ科

Comment

Aさん、こんばんは。
ヤツガシラはこの辺では珍しく、独特な採餌方法と開いた冠羽が魅力で、
カメラマンに圧倒的人気です。
今回はNHKのニュースでも紹介されました。
場所は鳥名で検索すれば、少し遠いですがすぐに分かると思います。
  • 2017⁄02⁄19(日)
  • 19:36
  • [edit]

Trackback

http://superbirder7588.blog24.fc2.com/tb.php/1276-73dd352e