Entry Navigation

スズメ

白いスズメです。

DSC_3728-白スズメ-B(1)セイタカアワダチソウとスズメです。

DSC_3849-白スズメ-B(2)近くで見ると上面はほとんど白いです。

DSC_3702-白スズメ-B(3)いつも仲間と一緒でした。

DSC_3891-白スズメ-B(4)お食事風景です。冬枯れたセイタカアワダチソウの種子を食べていました。

DSC_3884-白スズメ-B(5)大きくトリミングです。嘴は基部以外は黒っぽくなっています。
また耳羽の黒斑がいかにもスズメらしいです。



スポンサーサイト
category
ハタオリドリ科

ムラサキシキブ&ウソ

先日のムラサシシキブとウソ(アカウソ)の続きです。

DSC_5557-ウソ-B(1)♂

DSC_5507-ウソ-B(2)♀

DSC_4993-ウソ-B(3)♂♂。右の個体は腹に赤味が有りません。若いのかもしれません。

DSC_5520-ウソ-B(4)♂♀


DSC_5327-ウソ-B(5)♂♀

DSC_5157-ウソ-B(6)おまけの画像です。
色付いたモミジの種を食べるウソです。






category
アトリ科

マユミ&コゲラ

ぶら下がりでマユミの実を咥えるコゲラです。

DSC_4408-マユミ&コゲラ-B
(1)

DSC_4499-マユミ&コゲラ-B
(2)

category
キツツキ科

今日の一枚

今季初見のアカウソ、無料レストランで食べ放題です。

DSC_5611-ウソ-B
category
アトリ科

ヨタカ

今季同じ様な場所でほぼ2ケ月振りのヨタカです。松の横枝に止まっていました。

DSC_4007-ヨタカ♂-B(1)最初は右向きです。

DSC_4021-ヨタカ♂-B(2)180度右回転して左向きです。回転中の足は見えませんでした。

DSC_4086-ヨタカ♂-B(3)ほとんどパフォーマンスが有りません。 目を開けたり閉じたりするのが精一杯です。
あとは晴れたり曇ったりで背景の色が変わるのみです。

DSC_4089-ヨタカ♂-B(4)飛び出し画像です。ボケボケですが男の勲章となる尾羽の先端の白斑が見えています。

DSC_4095-ヨタカ♂-B(5)飛んだ先は高いクヌギ(?)の太い枝でした。
カメラのSSが上がらなくなったので、このへんで撤収です。



category
ヨタカ科

コゲラ

マユミの実とコゲラです。

DSC_2834-コゲラ-B(1)

DSC_3025-コゲラ-B(2)

DSC_3052-コゲラ-B(3)


category
キツツキ科

メジロ

食べごろになった柿に集まるメジロです。

DSC_2202-メジロ-B(1)

DSC_2154-メジロ-B(2)

DSC_2324-メジロ-B(3)争い。
category
メジロ科

鳥いろいろ

秋らしい景色での小鳥を探しに行きました。

DSC_1999-キクイタダキ-B(1)まだモミジが真っ青ですが、キクイタダキ今季初撮りと言うことで。

DSC_2020-エナガ-B(2)目線の先には紫色の実が。

DSC_2010-エナガ- B(3)これからが楽しみです。

DSC_2216-コゲラ-B(4)この柿は甘柿でしょうか。コゲラが1羽だけ来ました。

category
その他

その他湾岸で

本命のヒメクイナの出を待つ合間に撮りためた鳥たちです。
余談ですが、私の隣にいたバーダーは、出会った鳥をノートに記録していましたが、
定点観測のみで25種を確認できたと言っていました。流石野鳥の宝庫だと思いました。

DSC_0915-ダイサギ-B(1)ダイサギです。魚種は分かりませんが小魚ゲットです。

DSC_0982-ヨシゴイ-B(2)ヨシゴイの幼鳥です。頸を伸ばして獲物を狙っています。
今頃ヨシゴイですが、この場所で越冬するつもりなのでしょうか。

DSC_1234-オカヨシガモ-B(3)オカヨシガモ♀♂です。カモは他にも数種類いましたが、私の好きなのを載せました。

DSC_1016-ノスリ-B(4)空を見あげればノスリです。虹彩が暗く見えたので成鳥と判断です。

DSC_1212-ノスリ-B(5)2羽のカラスがノスリを追いかけています。此方は幼鳥の様です。

DSC_1218-ノスリ-B(6)ノスリの下面が見えました。そのうが膨らんでいるのが分かります。

DSC_1221-ノスリ-B(7)カラスはその後も執拗にノスリを追いかけます。
上ばかり見ていると肝心な本命を見落とすことが有ります。再び芦原の方に注力です。






category
その他

湾岸で出会ったクイナ科5種

話題のクイナを湾岸へ見に行きました。
本命とともに色々な種類のクイナ科の鳥との出会いがありました。

DSC_1426-バン-B(1)バン。あちこちでよく見ます。幼鳥と思われます。

DSC_1032-オオバン-B(2)オオバン。これもよく見ますが、冬の方が多い様な気がします。

DSC_1439-クイナ-B(3)クイナ。私にとっては冬鳥です。

DSC_1379-ヒクイナ-B(4)ヒクイナ。そこそこの珍し系です。
夏の繁殖時期や冬も見たことがありますが、この鳥のヒナを見たことが有りません。

DSC_1456-ヒメクイナ-B(5)ー1。ヒメクイナ。本命です。
図鑑等で確認すると、褐色味が薄く幼鳥の様ですが良く分かりません。

DSC_1462-ヒメクイナ-B(5)ー2。この鳥を撮りたくて2日間で計13時間待ちました。
これで横須賀のヒメイソヒヨに続き、ヒメの2連敗は避ける事が出来ました。

DSC_1465-ヒメクイナ-B(5)-3。撮影は午後4時半です。
太陽も沈みかけて、帰りの電車のラッシュの事で頭がいっぱいの時でした。

DSC_1473-ヒメクイナ-B(5)-4。後姿です。なんとも言い様の無い羽衣の色です。
夏鳥、旅鳥、越冬と色々なパターンが有る様ですが、此処に春まで居てくれると期待です。






category
クイナ科

大都会に飛来したガン

大都会の河川敷の運動公園に飛来したハクガンです。
沢山シャッターを押しましたので、それらしい画像10連発です。

DSC_1752-ハクガン-B(1)

DSC_1757-ハクガン-B(2)

DSC_1478-ハクガン-B(3)草を食べています。3羽とも幼鳥の様です。

DSC_1801-ハクガン-B(4)

DSC_1818-ハクガン-B(5)食事の後は川に飛んで喉を潤します。

DSC_1851-ハクガン-B(6)

DSC_1860-ハクガン-B(7)

DSC_1869-ハクガン-B(8)

DSC_1877-ハクガン-B(9)

DSC_1889-ハクガン-B(10)

DSC_4054-ハクガン30羽-AB(11)おまけの画像です。 以前に北陸で撮影した晩秋のハクガンです。
池で休憩を終えた30羽が横になって餌場に向かっていきます。







category
カモ科

森のレストランⅢ

秋も深まりつつありますが、当森のレストラン <ミズキ> はまだまだ営業中です。
今日はご新規で二人のお客様が、遠路はるばる御来店頂きました。

DSC_1073-アカハラ-B(1)一人目はアカハラさんです。日本の旅人や外国からのお客さんもいます。

DSC_1088-アカハラ-B(2)余程お腹が空いていた様で、豆料理をいくつもお代わりです。

DSC_1099-アカハラ-B(3)アカハラさんはシャイな様でなかなか目立つ所に出てくれません。

DSC_1113-ツグミ-B(4)二人目はツグミさんです。急いでいたのか直ぐにお帰りでした。

DSC_1150-メジロ-B(5)おまけの画像 その1 です。
当レストランの常連客のメジロさんの、普段の生活ぶりを覗いてきました。お食事中でした。

DSC_1167-メジロ-B(6)おまけの画像 その2 です。
ご自宅を拝見しました。なかなか素晴らしい環境ですね。





category
その他

アカガシラサギ

少し前の事ですが、いつもの公園の小さな池に冬羽のアカガシラサギがいました。
冬羽ですので名前の由来のアカガシラは超地味系になっていました。

DSC_8645-アカガシラサギ-B
(1)しばらく振りのアカガシラサギです。カメとアカガシラです。
最近は初夏の葛西臨海によく入る様ですが、なかなか行けません。

DSC_8846-アカガシラサギ-B(2)窮屈そうな態勢で水面を見つめて獲物を狙っています。
この後ゲットしたのはエビの様なものでしたが、何だか良く分かりませんでした。

DSC_8718-アカガシラサギ-B(3)狩りに満足したのか疲れたのか、しばし休憩タイムです。

DSC_8787-アカガシラサギ-B(4)水浴びをしました。

DSC_8873-アカガシラサギ-B(5)羽を震わせて乾かします。

DSC_1850_アカガシラサギ-B(6)おまけの画像です。
アカガシラが飛ぶのを期待して暫く待機しましたが、一向に飛ぶ様子が有りません。
画像は平成18年5月末に撮影した夏羽です。冬羽でも翼と尾羽は白いです。





category
サギ科

森のレストレンⅡ その2

森のレストラン <ミズキ> の2回の続きです。

DSC_0800-シジュウカラ-B(1)7人目のお客様はシジュウカラさんです。いつも大勢で来店します。
丸吞みはしないで、 ミズキの実を足で器用に抑えて、コンコンと嘴で突いて割ります。

DSC_8460-ミズキ&シメ-B(2)8人目のお客様はシメさんです。此方もミズキを嘴で豪快に砕いて食べます。

DSC_8464-ミズキ&シメ-B(3)おせんべいを食べるときの様に、パキパキと音を立てて種の殻を割ります。

DSC_9557-ジョウビタキ-B(4)9人目のお客様はジョウビタキさんです。
今の時期は大変な歓迎振りですが、そのうちに普通のお客様に格下げになってしまいます。

DSC_9652-ジョウビタキ-B(5)羽を伸ばしてリラックスモードです。当レストランがお気に入りの様で、1週間超の長逗留です。

DSC_0740-ヒヨドリ-B(6)10人目のお客様はヒヨドリさんです。何処かの国の人のように最近大勢で来店し
爆買いならぬ爆食です。

DSC_0155-メジロ-B(7)11人目のお客様はメジロさんです。此方も団体行動が好きな様です。

DSC_8604-マミチャジナイ-B
(8)12人目、最後のお客様はマミチャジナイさんです。この方は来店したものの
お食事はせずにお帰りになりました。こっそり食べたかも知れません。












category
その他