Entry Navigation

ムラサキサギ

今日はムラサキサギです。
去年の秋に稲敷甘田干拓へ行き、ムラサキサギを見てきました。
ムラサキサギは八重山諸島では留鳥ですが、関東地方で見れるのは大変珍しいことです。

211119甘田干拓ムラサキサギ風景ムラサキサギは広い干拓地の中央付近の水路で餌を獲っていました。
撮影距離150~200Mです。
ここではチュウヒ、ハイイロチュウヒ♀、タゲリその他の鳥たちを見ることも出来ました。


201119甘田干拓ムラサキサギ飛翔トリミングムラサキサギの飛翔のトリミング画像です。この鳥は幼鳥のようです。
ムラサキサギの羽が傷ついたりして、ぼろぼろになっているのが分かります。
長い旅の苦労と困難を想像させます。


201119甘田干拓ムラサキサギノートリミングいったん現地を離れ、帰り際再度立ち寄り付近を歩いていると、突然大きな鳥が飛び立ちました。
とっさにカメラを向けると、何とファインダーにはムラサキサギが大きく入っていました。
画像はノートリで撮れた一枚です。
ところで、この画像はムラサキサギの首はたたんでいますが、二枚目の画像は首が伸びています。
ムラサキサギは飛ぶ距離によって首を伸縮しているのでしょうか。???
  





スポンサーサイト
category
サギ科

ハイタカ(Ⅱ)

今日はハイタカです。
先日いつものハイタカポイントで待機していると、急にカワラヒワやヒヨドリの群れが
一斉に飛び立ちました。何かなと見ると、ハイタカが1羽小鳥を追いかけています。210113百草ハイタカ狩りハイタカは突然姿を現し、猛スピードで鳥の群れに突っ込んでいきます。
慌ててカメラでハイタカを追いますが、あまりの速さにファインダーで捉えるので
精一杯でした。画像ぶれてます。 

                                                                                                   210113百草ハイタカ木止まり送電線ハイタカは狩りに失敗し、近くの木に止まりました。
あわててシャッターを押しましたが、後ろにあった送電線の鉄塔のオレンジ色が
見事入ってしまいました。

                                                                                                         210113百草ハイタカ飛翔立ち位置を変えようとしたところ、近くに現れた自転車のおじさんに驚き、
ハイタカは飛んでいってしまいました。

210113百草ハイタカ精悍その後ハイタカは数回現れ、4時過ぎに退散するまで計5回飛んでくれました。
結局狩りのシーンは見られなかったものの、今年最初のハイタカデーとなりました。

category
タカ科

アリスイ

今日はアリスイです。
お正月に埼玉県の公園にアリスイを撮りに行きました。
観察ポイントに行くとアリスイがちょうど出ていました。210106北本アリスイ木とまり
周りの小枝がうるさいですが、この公園ではたいがいこんなものです。
このあと私が公園を去る12時過ぎまで出ていないので、見れてラッキーだったと思います。


210106北本アリスイ伸び
アリスイが伸びをしました。
赤くて長い舌を出したのも見ましたが、一瞬であり撮影することが出来ませんでした。
公園のほかの場所では鳴き声も聞きました。飛翔シーンも撮りたいです。

category
キツツキ科

キクイタダキ

今日はキクイタダキです。
キクイタダキは昨シーズンのフィーバー以来ほぼ1年ぶりの撮影です。
昨日、今日と同じ場所に撮影に行きました。本来は他の鳥が目的なんですが。210112秋が瀬キクイタダキ背面ホバ
キクイタダキは針葉樹などの葉の裏にいる虫等を食べています。日本最小の鳥の一つで
重さは何と約10グラム程度だそうです。
葉の裏にいる虫を捕食するため、ホバリングをしていました。
小さくて動きが早いため、ファインダーに入れるのに苦労します。

210112秋が瀬キクイタダキ頭でっかち
キクイタダキの特徴が分かるような頭の部分がはっきりしている画像を選びました。
♂のキクイタダキには、頭の黄色の中央に赤い斑があります。
この個体には赤が見えないので♀かな。

210112秋が瀬キクイタダキ赤い実と正面顔
キクイタダキと赤い実を絡めて見ました。
キクイタダキの正面顔がかわいいです。

category
ウグイス科

オオタカ

今日はオオタカです。
オオタカは私にとってチョウゲンボウの次に見やすい猛禽です。
しかし、その姿、形は非常に美しく、私の心を捉えて放しません。
オオタカがまさに獲物を捕らえようとする一瞬は、私がいつか
カメラに押さえようと思っている、憧れの瞬間です。

逆光とオオタカ夕方近くに狩りに失敗したオオタカが戻ってきました。
オオタカの翼が夕暮れの逆光に映え大変美しかったです。

ブルーなオオタカオオタカの撮影は飛んでいる姿を下から撮る事が多いですが、この画像は運よく横から撮れたものです。
蒼鷹ではありませんが、オオタカの蒼灰色が美しいです。私のお気に入りの1枚です。

category
タカ科

タゲリ

今日はタゲリです。
タゲリの翼には金属光沢があり美しいですが、撮り方や光線の関係で
なかなか思うような光沢が出ない場合がよくあります。
私も過去何度も撮っていますが、失敗作がほとんどです。210106本田飛行場タゲリ色調整
デジタルカメラになり色調整や明るさ、彩度をほぼ自由に選択できるようになり
それなりの画像を残すことが出来るようになりました。

7801-201119甘田干拓タゲリ飛翔
タゲリが集団でミュウ、ミュウと鳴きながら飛ぶのを、たまに見かけます。
青空に映えて大変美しいです。
撮影場所は違いますが、飛行形が面白いのでアップしました。
category
チドリ科