Entry Navigation

休耕田

前回に続きシギチ探しです。
稲刈りの終った田んぼの次は定番の休耕田です。

DSC_0485-トウネン-B(1)まずはトウネンです。
  今の時期干潟では数多く見られますが、田んぼらしく水面に緑を入れて1枚です。

DSC_0533-ヒバリシギ-B(2)待望のヒバリシギです。雨の後で稲の葉っぱに水滴がついていました。

DSC_0138-ヒバリシギ-B(3)ヒバリシギが翼を持ち上げました。隣はトウネンです。

DSC_0092-ヒバリ&トウネン-B(4)ヒバリシギとトウネンのご対面です。

DSC_9730-タカブシギ-B(5)遠くにタカブシギもいました。

DSC_0226-タカブ&タシギ-B(6)更に奥にはタシギもいます。

DSC_0190-タカブシギ-B(7)何かに驚いたタカブが飛び出しました。旋回してまた休耕田に戻る所です。



  



スポンサーサイト
category
シギ科

エリマキシギ

戻りのシギチを求めて8月半ばから、近場のシギチポイントに何度か足を運びましたが、
今季は今頃になってやっとそれらしい出会いが有りました。

DSC_8998-エリマキシギ-B(1)今季初出会いのシギは、稲刈りの終った田んぼにいた3羽のエリマキシギでした。
 最初50メール上離れたところにいましたが、少しづつこちらに近づいてきました。

DSC_9046-エリマキシギ-B(2)大きい方が伸びをしました。大きさが違うので左♂右♀のようです。

DSC_9109-エリマキシギ-B(3)刈った稲の方をのぞき込んで餌探しです。
  エリマキは水中で餌を探すほか、植物の茎や葉に付いた虫をよく探しています。

DSC_9156-エリマキシギ-B(4)♀1羽。

DSC_9197-エリマキシギ-B(5)左右で上面の色合いが少し違います。個体差でしょうか。

DSC_9188-エリマキシギ-B(6)3羽並ばないかと期待していた所、幸運にも3羽並びました。
  先頭の2羽が♀で最後の大きいのが♂のようです。全て幼鳥です。

DSC_9218-エリマキシギ-B(7)♂の最接近です。
  この個体は幼羽ですが、今年春の成鳥夏羽個体を思い出しました。









category
シギ科

アジサシの仲間

最近撮り貯めたコアジサシ他です。

DSC_4424-コアジサシ-B(1)コアジサシ親と雛1羽です。

DSC_4450-コアジサシ-B(2)親と雛3羽です。陽炎が強くてピントが甘いです。

DSC_7188-コアジサシ-B(3)双眼鏡で覗いたら嘴が黒っぽく見えたので、一瞬珍し系かと思いました。
  カメラで撮ってみるとコアジサシの冬羽から換羽中の個体の様でした。

DSC_7284-コアジサシ-B(4)左がコアジサシ夏羽です。右の2羽は明らかに違って見えます。

DSC_2363-アジサシ-B(5)アジサシです。嘴が黒いです。

DSC_2404-アジサシ-B(6)アジサシの空抜けです。

DSC_2432-アジサシ-B(7)いつもの枝に飛びつく寸前です。









category
カモメ科

アメリカコアジサシ

昨年一部マニアの間で、新種として賑わったアメリカコアジサシですが、
今年も来ているという事で、本格的な暑さになる前に行ってみました。
撮影順にそれらしい画像を適当にピックアップして掲載いたします。

DSC_4563-アメリカコアジサシ-B(1)まずは止まり物です。第一印象コアジサシそのものです。
   周りにはコアジサシも沢山いるので、いきなり飛び物で区別するのは難しいです。
   飛び出しから追って画像をチェックの作業の繰り返しとなりました。

DSC_4637-アメリカコアジサシ-B(2)飛び出し直後です。

DSC_4795-アメリカコアジサシ-B(3)空抜けです。

DSC_4804-アメリカコアジサシ-B(4)バックに緑が入りました。この鳥の特徴はコアジサシとの違いで言うと、
   1、初列風切外側の数枚が黒い、2、背や腰がグレー、3、脚が短いのようです。

DSC_4806-アメリカコアジサシ-B(5)上と同じような画像ですがもう1枚です。

DSC_5111-アメリカコアジサシ-B(6)ホバリングです。下は河と海の境です。

DSC_5219-アメリカコアジサシ-B(7)魚を獲る事期待でしたが、狩りは無しでした。

DSC_5262-アメリカコアジサシ-B(8)欄干に止まったアメリカコアジサシに、ただのコアジサシが魚のプレゼントです。
   2羽はどういう関係なのでしょうか。

DSC_5282-アメリカコアジサシ-B(9)2羽が並びました。脚の長さの違いはどうでしょうか。

DSC_5307-アメリカコアジサシ-B(10)最後の画像です。結局アメリカはコアジサシのプレゼントを拒否のようです。





























category
カモメ科

シロハラクイナ

いつもの田んぼで超久し振りのシロハラクイナです。

DSC_2122-シロハラクイナ-B(1)当地では11年振りのシロハラクイナ撮影です。

DSC_1944-シロハラクイナ-B(2)

DSC_1963-シロハラクイナ-B(3)花を入れて1枚です。

DSC_1691-シロハラクイナ-B(4)ムクドリとツーショットです。

DSC_1852-シロハラクイナ-B(5)採餌シーンです。

DSC_1883-シロハラクイナ-B(6)餌取りの時はいつも尾羽を上げていました。

DSC_1906-シロハラクイナ-B(7)飛翔シーンその1です。

DSC_1908-シロハラクイナ-B(8)その2です。

DSC_1920-シロハラクイナ-B(9)その3です。

DSC_2074-シロハラクイナ-BB(10)参考画像です。どう言う訳かクイナ科の雛は黒いです。




























category
クイナ科