Entry Navigation

端境期

夏鳥が来ていないかと緑が増したいつもの公園を歩き回りますが、見かけるのは
最近お馴染みのアトリとマヒワだけです。
これらもすっかり夏の装いとなり、いつ渡去してもおかしくない状況です。
カメラマンで賑わったのも嘘の様で、公園は静かに夏鳥の到来を待っている様です。

DSC_5176-アトリ-B(1)最近公園での撮影は曇りの日が多く、晴れの日を狙って出かけました。
   アトリはクヌギの大木の上の方で餌を探すので、空抜けは避けられません。

DSC_5197-アトリ-B(2)ごま塩だった頭の白い部分が無くなり、夏羽の黒い頭に変身しています。

DSC_5149-アトリ-B(3)ジャンプして飛び出しました。羽が開いたところはピンボケでした。

DSC_5213-アトリ-B(4)イモ虫みたいな物を捕まえました。

DSC_5160-アトリ-B(5)♀も撮りました。

DSC_4948-マヒワ-B(6)マヒワも残っています。見栄えのする頭の黒い♂に自然とレンズが向きます。

DSC_4837-アオサギ-B(7)別の場所で撮った婚姻色の出たアオサギです。
   脚や嘴がピンク色になっています。黒い冠羽も幅が広くて立派です。

DSC_4840-アオサギ-B(8)ドジョウを捕まえました。
   サギの婚姻色で思い出すのはコサギです。いつかは足の指まで赤い婚姻色の
   出たコサギを撮ってみたいものです。





スポンサーサイト
category
アトリ科

公園Ⅱ

いつもの公園で長居していた鳥達は、行動範囲が広まりそろそろ旅立ちの頃の様です。
南の方で越冬していた鳥達も、公園に立ち寄って北へ帰る前の一休みです。

DSC_2779-ヒレンジャク-B(1)今季公園の人気もののヒレンジャクです。逆光で縦止まりをしていました。

DSC_2751-ヒレンジャク-B(2)たわわに実ったキズタの実を求めて集まるヒレンジャクです。
   池の羽虫が大発生すれば、レンジャクの空中ショーが見れますが、今季はこの場所
   ではどうでしょうか。

DSC_2529-コイカル-B(3)こちらも人気ものです。僅かに残ったエノキの実と若葉とコイカル♂です。

DSC_2666-コイカル-B(4)上と同じ場所で♀です。
   コイカルも行動範囲が広まって移動の時期の様です。

DSC_2809-ベニマシコAB(5)春になって羽衣に赤味を増したベニマシコが、緑バックで止まりました。

DSC_2964-ビンズイ-B(6)草地になった斜面にビンズイがいました。

DSC_3019-ビンズイ-B(7)木に止まりました。静止画では分かりませんが、尾羽をよく振ります。
   これからの季節、高山に行くとビンズイが樹上で囀るのをよく耳にします。

DSC_3390-マヒワ-B(8)マヒワ今季初撮りです。クヌギの新芽を食べに来ていました。
   嬉しい事に落下中のクヌギの実(どんぐり)もしっかり写っていました。

DSC_3592-アトリ-B(9)同じクヌギの木にはアトリも新芽を食べに来ていました。
  頭の黒くなった♂もいた様ですが、私がまともに撮れたのは♀ばかりでした。

DSC_3519-マヒワ-B(10)マヒワ♂とアトリ♂の餌場をめぐるバトルでしょうか。偶然かと思います。








category
アトリ科

コイカルⅡ

前回の今季初撮りコイカルは、エノキの大木の上の方にいて撮影距離有りましたが
今回は垂れた枝先に来たりと、比較的近くで撮れました。

DSC_8317-コイカル-B(1)ここにはエノキの実が沢山残っていて、正に食べ放題です。

DSC_8342-コイカル-B(2)

DSC_8557-コイカル-B(3)美味しそうな実を見つけたようです。

DSC_8560-コイカル-B(4)大きくて頑丈な嘴で咥えました。   

DSC_8473-コイカル-B(5)コイカル♀です。

DSC_7631-コイカルNT-B(6)以前に撮影したソメイヨシノとコイカルです。
   今年も桜の季節になったので、久し振りに桜絡みで撮ってみたいものです。


category
アトリ科

コイカル

いつもの公園でコイカルです。
コイカルは比較的見る機会が多いと思っていましたが、何と5年振りでした。

DSC_7721-コイカル-B(1)まずは♂です。正面顔ですが頭が黒いです。
   エノキの細枝に止まって、冬枯れて僅かに残った実を食べていました。

DSC_7761-コイカル-B(2)こんどは背面です。

DSC_7716-コイカル-B(3)コイカルの特徴がよく分かる、横からの画像を大きくトリミングです。

DSC_7739-コイカル-B(4)コイカル♀です。

DSC_7741-コイカル-B(5)

DSC_7692-コイカル-B(6)♂のツーショットです。ここには♂2羽♀1羽、計3羽いました。

DSC_7703-コイカル-B(7)♀のツーショットは撮ったことがありますが♂は初めてです。
   今回コイカルが止まったエノキは大木で、撮影距離があるのと小枝に邪魔され
   難しい撮影となりましたが、久し振りに嬉しい出会いとなりました。


category
アトリ科

オオマシコ

久し振りのオオマシコです。
最近の暖かさで山道の雪も溶け、目的地までノーマルタイヤでも大丈夫の様なので
鳥がいるうちにと思い行ってみました。

DSC_4025-オオマシコ♀?-B(1)オオマシコ♀でしょうか。

DSC_4036-オオマシコ♀?-B(2)こういうタイプは何羽かいましたが、♀の若いのでしょうか。

DSC_4203-オオマシコ-B(3)雪の上に乗りました。春の残雪はザラメ状になっていました。

DSC_4348-オオマシコ-B)(4)至近です。

DSC_4288-オオマシコ-B(5)成鳥の♂もいました。

DSC_4312-オオマシコ-B(6)横枝に止まりました。







category
アトリ科