Entry Navigation

ノビタキⅢ

ソバの花とノビタキです。

DSC_7949-ノビタキ-B(1)

DSC_7978-ノビタキA-B(2)

DSC_8433-ノビタキ-B(3)

DSC_8532-ノビタキ-B(4)

DSC_8675-ノビタキ-B(5)ノビタキの目線の先に、白いソバの花に赤ソバの赤い花が混じっています。  

DSC_8338-ノビタキ-B(6)地べたにノビタキが降りて、慌ててコオロギがジャンプです。





スポンサーサイト
category
ツグミ科

ノビタキⅡ

アマクリナムに止まるノビタキです。撮影順に掲載いたします。

DSC_7822-アマクリナム&ノビタキ-B(1)

DSC_7839-アマクリナム&ノビタキ-B(2)

DSC_7894-アマクリナム&ノビタキ-B(3)

DSC_7918-アマクリナム&ノビタキ-B(4)

DSC_7941-アマクリナム&ノビタキ-B(5)

DSC_8270-アマクリナム&ノビタキ-B(6)

DSC_8304-アマクリナム&ノビタキ-B(7)






category
ツグミ科

ノビタキ

ノビタキ今季初撮りです。

DSC_4903-ノビタキ-B(1)幸運にもコスモス絡みで撮れました。

DSC_4910-ノビタキ-B(2)ちょっと光が強すぎましたが、今季初撮りなので良しとします。



category
ツグミ科

涼を求めて、その1高山編

涼を求めて標高2000m級の所に行ってみました。
現地は思った通り、上着が有ってちょうどよい気温で、三脚担いで坂道を上るのに
全く汗をかきませんでした。

DSC_9343-オオルリ-B
(1)鳥はと言えば、まずはオオルリです。カラマツの天辺で囀っています。
   この辺りに居ついている個体のようです。行くたびに迎えてくれます。

DSC_9344-オオルリ-B
(2)撮影距離があるので、大きくトリミングです。

DSC_9083-メボソムシクイ-B(3)高山のムシクイと言えばメボソムシクイです。
   あちこちで鳴いていて、撮ろうと思えばいくらでも撮れます。

DSC_9092-メボソムシクイ-B(4)前枝被りになりましたが、イモムシの様なものをゲットです。
   自分で食べるのか、それとも巣にお持ち帰りでしょうか。

DSC_9126-ルリビタキ-B(5)こちらも高山の定番、ルリビタキです。嘴にクモを咥えています。

DSC_9145-ルリビタキ-B(6)クモをくわえたまま、倒木の上に乗ってくれました。

DSC_9194-ルリビタキ-B(7)餌をおねだりするルリビタキの巣立ち雛と♀親です。



















category
ツグミ科

山へⅠ

最近の暑さを避けて、涼しいと思われる山に行ってきました。
今年は例年に比べ鳥影が少なく感じましたが、何種類か撮れました。
まずはコマドリです。

DSC_0576-コマドリ-B(1)いきなり近くで鳴いているのを見つけました。

DSC_0648-コマドリ-B(2)

DSC_0785-コマドリ-B(3)

DSC_0825-コマドリ-B(4)

DSC_0815-コマドリ-B(5)

DSC_0858-コマドリ-B(6)♀も撮れました。


















category
ツグミ科