Entry Navigation

ヒヨドリ

撮り貯めたヒヨドリ画像はいつ出すんですか。
今でしょう。
という事で端境期で鳥枯れの今、普段あまり出番の無いヒヨドリの登場です。

DSC_0532-ヒヨドリツゲの実に集まるヒヨドリの群れです。

DSC_0658-ヒヨドリ-Bフライイングキャッチです。

DSC_1669-ヒヨドリ-B定番のピラカンサスです。

DSC_6793-ヒヨドリ-Bムクの実を頬張ります。

DSC_8691-ヒヨドリ-Bエンジュの実に飛びつきます。

DSC_5637-ヒヨドリ-Bハナミズキにも思わず手ではなく、嘴がでます。





スポンサーサイト
category
ヒヨドリ科

ヒヨドリ

今日はヒヨドリです。
ヒヨドリは街中でも普通に見られ、羽色もグレーや茶褐色と超地味系な鳥です。鳴き声はピーピーと騒音のような音で囀りと地鳴きの区別がよく分かりません。ヒヨドリがいるとなんだヒヨドリか、といわれるくらいに人気のない鳥です。
ヒヨドリをアップするにあたって図鑑等を見ていると、ヒヨドリとシロガシラがヒヨドリ科に属するようです。同じヒヨドリでもイソヒヨドリはツグミ科に属します。

DSC_7773-210404渡良瀬桜ヒヨドリ?-Bヒヨドリは単体ではあまり絵にならないので、他の要素を絡ませて被写体とするケースが多いです。桜とヒヨドリ。4月初旬撮影。

DSC_5396-210510鴎の鼻ヒヨドリ-B渡りの時期は多数のヒヨドリが群れをなして海上を通過していきます。この時はヒヨドリの群れに突っ込むハヤブサも期待しましたが、現実はそう甘くはなかったです。5月初旬撮影。体長は27~28センチです。

DSC_1570-211110金山公園ヒヨドリ-Bピラカンサとヒヨドリです。11月初旬撮影。

DSC_8899-211218百草ヒヨ&ヘクソカズラ-B桑の木に巻きついたヘクソカズラの実をぱくつくヒヨドリです。猛禽撮影の時間潰しに恰好の被写体となりました。12月中旬撮影。

DSC_4941-220114小金井ヒヨドリ&ネズミモチ-B最後の画像です。近所の公園でお散歩レンズでの撮影です。わずかに残ったネズミモチの実を食べていました。鳥のほうも生きるのに一生懸命なのでしょうか、5mぐらいに近寄っても逃げようとしませんでした。1月中旬撮影。尚、この公園では昨シーズン何百といたアトリやイカル、シメがほとんど見れません。木の実も定番のエゴノキ、エノキ、ケヤキ等がさっぱりです。昨秋に信州で沢山のアトリの群れを見ているので今年も期待しましたが残念です。




category
ヒヨドリ科