Entry Navigation

山へⅠ

最近の暑さを避けて、涼しいと思われる山に行ってきました。
今年は例年に比べ鳥影が少なく感じましたが、何種類か撮れました。
まずはコマドリです。

DSC_0576-コマドリ-B(1)いきなり近くで鳴いているのを見つけました。

DSC_0648-コマドリ-B(2)

DSC_0785-コマドリ-B(3)

DSC_0825-コマドリ-B(4)

DSC_0815-コマドリ-B(5)

DSC_0858-コマドリ-B(6)♀も撮れました。


















スポンサーサイト
category
ツグミ科

オオヨシキリ

ハナウドとオオヨシキリです。
いつも同じような枝に止まるので、色々なバリエーションで撮ってみました。

DSC_8129-オオヨシキリ-B(1)

DSC_8379-ハナウド&オオヨシキリ-B(2)

DSC_8470-ハナウド&オオヨシキリ-B(3)

DSC_8636-ハナウド&オオヨシキリ-B(4)










category
ウグイス科

夏鳥Ⅲ

夏鳥の3回目はウグイス科のヤブサメとセンダイムシクイです。
先ずはヤブサメです。

DSC_3395-ヤブサメ-B(1)沢筋の林道を歩いているとヤブサメの鳴き声が聞こえました。
   ヤブサメの鳴き声に敏感な私は、すぐに姿を見つけます。しかし小枝が邪魔です。

DSC_3423-ヤブサメ-B(2)枝が混みあっているので、全身見える場所が見つかりません。

DSC_3445-ヤブサメ-B(3)大口を開けて囀ります。私にはシシシシシと聞こえます。

DSC_3459-ヤブサメ-B(4)鳴き止みました。
   撮影条件悪かったですが、今年もヤブサメが撮れたという事です。

DSC_3075-センダイムシクイ-B(5)センダイムシクイは個体数が多いですが、高い所がほとんどです。
   やっと頭央線が見えそうな個体がいました。

DSC_3076-センダイムシクイ-B(6)うまい具合に頭を下げてこちらをむいてくれました。








category
ウグイス科

夏鳥Ⅱ

夏鳥の2回目はノジコです。
実績のあるノジコのソングポスト付近で撮影予定でしたが、周辺の木が伐採され
鳥影少なく、餌場と思われる沢筋に出来た水辺で待機しました。

DSC_3523-ノジコ-B(1)水辺に飛来したノジコ♂です。

DSC_3558-ノジコ-B(2)付近を歩き回って餌探しです。

DSC_3743-ノジコ-B(3)分かりずらいですが、ノジコの目先の斜め左に小さな虫が飛んでします。

DSC_3803-ノジコ-B(4)上とは別の場面ですが、餌ゲットです。嘴で咥えているのは小さなクモの様です。

DSC_3746-ノジコ-B(5)ノジコが水中に嘴を突っ込んでいます。まさか餌探し?
  ノジコの囀りも聞けませんでしたが、以外な生態の一端を覗き見する事が出来ました。
category
ホオジロ科

夏鳥Ⅰ

最近の暑さを避けて涼しい山中に、夏の小鳥を求めて行ってきました。
最初に出会ったのは期待のコルリでした。

DSC_3142-コルリ-B(1)沢の水が染み出して湿地になった場所にコルリがいました。

DSC_3212-コルリ-B(2)この地では6年前にもコルリと会っています。

DSC_3231-コルリ-B(3)コルリはお食事の餌探しにこの沢沿いに来たようです。囀りは無しでした。

DSC_3268-コルリ-B(4)自然に苔生した倒木の上に乗ってくれました。
   敢えて逆光を狙った訳でも有りませんが、これも良いかなと思います。

DSC_3272-コルリ-B(5)立ち位置を変えて、バックに少し緑を入れました。

DSC_3307-コルリ-B(6)コルリが尾羽を広げて、パタパタと地べたの枯葉をたたいていました。
  以前にトラツグミが同じような事をやっていた記憶が有りますが、これは餌探し
なのでしょうか。






category
ツグミ科