Entry Navigation

代役

コスモス畑に来たのはノビタキではなくホオジロでした。

DSC_0564-ホオジロ-B(1)ホオジロは花のない枝先が好みの様です。これから開花の蕾も沢山あります。

DSC_0667-ホオジロ-B(2)ホオジロが冠羽をたてています。お腹は秋のノビタキと変わらない色合いです。

DSC_0710-ホオジロ-B(3)

DSC_0748-ホオジロ-B
(4)今度は縦位置です。
  横位置は広がりを、縦位置は奥行を表現しています。

DSC_0910-ホオジロ-B(5)この個体は幼鳥の様ですがよく分かりません。

DSC_0836-ホオジロ-B
(6)







スポンサーサイト
category
ホオジロ科

ノビタキⅢ

ソバの花とノビタキです。

DSC_7949-ノビタキ-B(1)

DSC_7978-ノビタキA-B(2)

DSC_8433-ノビタキ-B(3)

DSC_8532-ノビタキ-B(4)

DSC_8675-ノビタキ-B(5)ノビタキの目線の先に、白いソバの花に赤ソバの赤い花が混じっています。  

DSC_8338-ノビタキ-B(6)地べたにノビタキが降りて、慌ててコオロギがジャンプです。





category
ツグミ科

ノビタキⅡ

アマクリナムに止まるノビタキです。撮影順に掲載いたします。

DSC_7822-アマクリナム&ノビタキ-B(1)

DSC_7839-アマクリナム&ノビタキ-B(2)

DSC_7894-アマクリナム&ノビタキ-B(3)

DSC_7918-アマクリナム&ノビタキ-B(4)

DSC_7941-アマクリナム&ノビタキ-B(5)

DSC_8270-アマクリナム&ノビタキ-B(6)

DSC_8304-アマクリナム&ノビタキ-B(7)






category
ツグミ科

河原Ⅱ

河原にひっそりとオオヨシキリがいました。

DSC_5582-オオヨシキリ-B(1)秋のオオヨシキリです。草の中に潜っていることが多く、たまに上がってきます。

DSC_5558-オオヨシキリ-B(2)細い枯枝を咥えました。

DSC_5566-オオヨシキリ-B(3)ギヨギョとか細く鳴きだしました。
   盛期ならキョギョシ、キョギョシと五月蠅く鳴きますが、今の時期何となく
   侘しさを感じます。

DSC_5990-オオヨシキリ-B(4)別の日です。オオヨシキリの幼鳥を期待でしたが、これも成鳥の様です。

DSC_6087-オオヨシキリ-B(5)飛び出しです。

DSC_5178-キジ-B(6)川沿いをキジが飛びました。何とかキクイモの黄色い花が入りました。







category
ウグイス科

ノビタキ

ノビタキ今季初撮りです。

DSC_4903-ノビタキ-B(1)幸運にもコスモス絡みで撮れました。

DSC_4910-ノビタキ-B(2)ちょっと光が強すぎましたが、今季初撮りなので良しとします。



category
ツグミ科