Entry Navigation

アオゲラ

例年に比べ1か月程遅い、アオゲラの子育ての様子を見る事が出来ました。

DSC_0534-アオゲラ♀-B
(1)♀親です。前頭部に赤い斑が有りません。

DSC_0778-アオゲラ雛-B(2)雛が巣穴から頸まで出して外の様子を見ています。
  お腹が減って親に餌の催促でしょうか。

DSC_0607-アオゲラ♀-B
(3)♀親が餌を持って雛の待つ巣穴に戻ってきました。

DSC_0625-アオゲラ♀-B
(4)実際は餌場で捕らえたアリの卵等をその場で飲み込み、一旦そのうに貯め込んで、
 雛にはそのうから吐き戻して与えていました。

DSC_0934-アオゲラ♂逆毛-B(5)今度は♂親です。トレードマークの赤い頭髪を逆立てていました。

DSC_0861-アオゲラ♂-B(6)♂親の給餌です。

DSC_2270-アオゲラ-B(7)♂親がウワミズザクラの実を見返り風につまんでいました。

DSC_2293-アオゲラ-B(8)雛に美味しいサクランボを食べさせてあげたい、親心?かも知れません。







スポンサーサイト
category
キツツキ科

夏のレストラン、その2

夏のレストランの2回目です。
今回は前回登場のオナガ以外のお客様です。
桜の実も熟成が進み色々なお客様が、サクランボを食べていました。

DSC_8207-上溝桜&ムクドリ-B(1)最初はムクドリです。
  今年生まれの若鳥が集団で来るので、実が無くなってしまうのではと心配です。

DSC_8213-ウワミズザクラ&ムクドリ-B(2)食べきれなくてお持ち帰りです。

DSC_9277-ウワミズザクラ&ヒヨ-B(3)ヒヨドリです。

DSC_1100-上溝桜&ハシブトガラス-B(4)ハシブトガラスです。巨大な嘴で桜の実がどこにあるのか分かりません。

DSC_1108-上溝桜&ハシブトガラス-B(5)カラスが来ると他の鳥たちは怖がって、食事中でも何処かに行ってしまいます。

DSC_1199-上溝桜&アオゲラ♀-B(6)アオゲラの奥様です。滅多に来店されない貴重なお客様です。

DSC_1213-上溝桜&アオゲラ-B(7)アオゲラ奥様は期待した席には来てくれず、記念写真は空抜けとなりました。
  美味しいサクランボは堪能したようなので、次回来店に期待です。






category
キツツキ科

山へⅢ

山への3回目はオオアカゲラです。
数年振りに営巣の様子を見てきました。

DSC_9814-オオアカゲラ-B(1)オオアカゲラ♂です。頭が赤いです。

DSC_9269-オオアカゲラ-B(2)こちらは頭が黒いのでオオアカゲラ♀です。

DSC_9279-オオアカゲラ-B(3)♀が舌を出しています。
   オオアカゲラは雛に与える餌も、毎回木に穴をあけて中にいる虫の幼虫を
   探し出すので、餌探しも大変かと思います。

DSC_9321-オオアカゲラ-B
(4)♂の飛び出しです。

DSC_9321-オオアカゲラA-B(5)鳥を大きくトリミングです。

DSC_9457-オオアカゲラ-B
(6)

DSC_9457-オオアカゲラ-AB(7)

DSC_9784-オオアカゲラ-B(8)今度は♀の飛び出しです。♀は飛び出す方向が違いました。





















category
キツツキ科

アリスイ

最近あちこちで見たアリスイです。

DSC_7666-アリスイ-B(1)最初はいつもの河原で見たアリスイです。ベニマシコを撮っていたら飛んできました。

DSC_8060-アリスイ-B(2)これからはいつもの公園で見たアリスイです。
  ここでは今の時期毎年葦原を焼きますが、焼け跡で初めてアリスイを見ました。

DSC_7865-アリスイ-B(3)アリスイが黒く焼け残った葦の茎の根元に舌を差し込んでします。
  逆光で撮っているので、舌がピンク色に透けて見えています。

DSC_8166-アリスイ-B(4)アリスイは次々と焼け残った葦の根元に、舌を指していきます。
  どうやら餌探しをしている様です。

DSC_8288-アリスイ-B(5)

DSC_8855-アリスイ-B(6)餌ゲットです。蟻の卵かと思いましたが、蛾の一種の幼虫だそうです。

DSC_8911-アリスイ-B(7)アリスイが大口を開いて、餌を飲み込む瞬間です。
  アリスイの動きは意外と早く、1/800秒程度のSSでは被写体ブレでした。







category
キツツキ科

冬至

今日は1年で一番昼間の時間がが短い、と言われる冬至です。
冬至の日には柚子湯につかる習慣がありますが、今日は冬至とは思えない暖かさで、
水場ではアオゲラ♀が柚子湯かどうか知りませんが、水浴びをしていました。

DSC_9853-アオゲラA-B(1)キツツキ特有の強靭な尾羽で水を跳ね上げています。

DSC_9880-アオゲラ-B(2)

DSC_9881-アオゲラ-B(3)

DSC_9865-アオゲラ-B(4)あらいい湯です事と言っているかもです。

DSC_9897-アオゲラ-B(5)

DSC_9899-アオゲラ-B(6)大胆にも潜水です。

DSC_9900-アオゲラ-B(7)何秒潜っていられるか。

DSC_9886-アオゲラ-B(8)ああらいい気持ち、至福の時間でしたわ。







category
キツツキ科