Entry Navigation

ヤツガシラⅡ

ここのヤツガシラはまるで民家で飼われていたように、ごく普通に家の庭先に入って
餌を探します。
絵的には困ったものですが、羽衣の模様の勉強になりました。

DSC_2864-ヤツガシラ-B(1)~(5)までは連続画像です。スミレが綺麗です(泣)。

DSC_2865-ヤツガシラ-B(2)

DSC_2866-ヤツガシラ-B(3)

DSC_2867-ヤツガシラ-B(4)

DSC_2868-ヤツガシラ-B(5)

DSC_3527-ヤツガシラ-B(6)芸術的と言えるほどゴチャゴチャした所に止まりました。
  尾羽の太い白帯が目立ちます。





スポンサーサイト
category
ヤツガシラ科

ヤツガシラ

久し振りにヤツガシラを見に行ってきました。
当日は強烈な北風が吹き荒れたせいか鳥の動きが鈍く、建物のそばでの採餌に終始し、
撮れた画像は人工物絡みがほとんどでした。

DSC_2143-ヤツガシラ-B(1)立派なダイコンとヤツガシラです。
 側にいたご婦人が <美味しい煮物が出来るかも知れませんね> と言っていました。

DSC_2218-ヤツガシラ-B(2)お花畑?を横切るヤツガシラです。

DSC_2424-ヤツガシラ-B(3)一応餌を口に放り込むシーンです。
  バックがうるさいので良く分かりませんね。

DSC_2425-ヤツガシラ-B(4)次のカットです。

DSC_2455-ヤツガシラ-B(5)こちらもお約束の冠羽を開いたところです。

DSC_2477-ヤツガシラ-B(6)この個体は冠羽をよく開いてくれますが、残念なのは開く場所です。
  滅多に開かない個体もいるので、ここは肯定的に冠羽を開いてくれてありがとう
  としておきます。












category
ヤツガシラ科

ヤツガシラⅡ

今日は前回に続きヤツガシラです。
ヤツガシラの飛翔シーンです。

DSC_4531-200329多摩川ヤツガシラ-Bヤツガシラが飛んでいます。止まっているときに見えた上面の5本程度の太い白線、及び風切羽の先端をを取り巻くように一本の太い白線が見えます。

DSC_5003-200329多摩川ヤツガシラ飛翔?-B翼がV字になっていますので下面がよく分かります。風切先端を取り巻く太い白線がよく分かります。尾羽にも一本の太い白線があります。

DSC_5002-200329多摩川ヤツガシラ飛翔?-Bヤツガシラが枝から飛び出し直後に滑空しています。この画像でも尾羽の白線がよく分かります。

DSC_4672-200329多摩川ヤツガシラ飛翔Ⅱ-B最後の画像です。飛翔形は気に入っているのですが、背景が今一ですね。



category
ヤツガシラ科

ヤツガシラ

今日はヤツガシラです。
ヤツガシラは独特な風貌と仕草で、バードウォッチャー憧れの鳥ベスト5に入る位人気のある鳥だと思います。旅鳥ですので見る機会は限られますが、毎年のようにどこかでヤツガシラ出現の知らせは聞きます。図鑑等によると日本での繁殖記録もあるようです。以前テレビでフランスの農家の納屋でヤツガシラが営巣しているのを見たこともあります。ヨーロッパでは普通にいるのでしょうか。

DSC_4951-200329多摩川ヤツガシラ拡大-Bヤツガシラの基本的なスタイルです。嘴が随分長いですね。水鳥以外でこんなに長い嘴の鳥は他にいるでしょうか。

DSC_4769-200329多摩川ヤツガシラ2羽並-B大きさは26センチ程度です。ホオジロとのツーショットの画像でイメージにより具体性が出ると思います。

DSC_5096-200329多摩川ヤツガシラ木止まり?-Bヤツガシラが木に止まっています。芝生で採餌しているイメージが強いですが、鳥ですので当然木に止まります。

DSC_4537-200329多摩川ヤツガシラ木止まり?-B同じような木止りですがもう1枚。ヤツガシラの上にいるのはホオジロです。なおこの画像ではよく分かりませんが、ヤツガシラが飛んで木に止まる時は冠羽を開きます。

DSC_4670-200329多摩川ヤツガシラ冠羽?-Bヤツガシラが冠羽を開いきました。待望の瞬間です。冠羽は普段閉じていて、羽繕いや驚いたときに開くようです。




category
ヤツガシラ科