Entry Navigation

アオバト

水路沿いの秋の味覚を求めてアオバトが来ていました。

DSC_7820-アオバト-B(1)黄色味が増した木の葉とアオバトです。

DSC_8250-アオバト-B(2)この個体はよく見ると雨覆いに赤味があり若い♂のようです。

DSC_8141-アオバト-B(3)木の実が沢山なっています。イヌツゲ(?)でしょうか。

DSC_8172-アオバト-B(4)アオバトにとって至福の瞬間です。

DSC_8176-アオバト-B(5)木の実を咥えました。

DSC_8226-アオバト-B(6)まだまだ食べ放題ですが、1回に連続して食べるのは5、6粒の様です。



スポンサーサイト
category
ハト科

アオバト

1、2月ごろにぎやかだったアオバトの再挑戦に行ってきました。
前回は地べたで採餌するのしか撮れなかったので、今回は木止まりメインです。

DSC_9570-アオバト-B(1)どうにか間に合った木止まりのアオバトです。

DSC_9541-アオバト-B(2)アオバトは芽吹たばかりのイヌシデの葉を盛んに食べていました。
  前回訪問時は冬の木立でしたが、今回は春らしい感じになっていました。

DSC_9607-アオバト-B(3)抜けた所で1枚です。これは成鳥の様です。

DSC_9749-アオバト-B(4)横枝に立ってくれました。

DSC_9962-アオバト-B(5)常緑樹にも止まりました。と言うか地べたでドングリを食べた後は、腹ごなしのため
  常緑樹の中で何時間もじっとしているのが、通常のパターンの様です。





category
ハト科

山の紅葉をバックに飛ぶ鳥を思い描いて、近くの山に行ってみました。
実際に撮れたのはアオバトだけでした。

DSC_9300-アオバト-B色付いた山肌をバックに飛ぶアオバトの群れです。

DSC_9301-アオバト-B鳥の位置関係は上と同じですが、背景が少しずれています。
飛んでいる鳥の臨場感を出すために、失敗しない程度の1/400秒での撮影です。

DSC_9303-アオバト-B手前の木立ちの中に入っていきました。

DSC_9306-ツミ-B(1)おまけ画像のツミです。
どう仕様も無い画像ですが、久し振りのツミの撮影だったので載せました。

DSC_9321-ツミ-B(2)今度は下からの、遠い空抜け画像です。
ツミ幼鳥の♂♀の目に色は、何時頃から変わり始めるのでしょうか。




category
ハト科

島へⅣ

島への4回目はカラスバト他、ア行で始まる関東地方でも人気の鳥たちです。
カラスバトは国内でも分布する地域により、幾つかの亜種に分かれているようですが、
詳細は専門の図鑑に任せて、ここでは単にカラスバトとします。

DSC_8031-カラスバト-B島で3日間の滞在中カラスバトが飛ぶ姿は確認できましたが、写真に残せたのは、
この1回だけでした。

DSC_8036-カラスバト-B2羽はこの木に生る、黄色い実を食べに来るようでした。
行動パターンを知らない私は、ハトが木の奥に入った時その場を離れてしまい、
より近くでの撮影機会を逸してしまいました。

DSC_7389-アカショウビン-B夕方薄暗くなって、突然アカショウビンが目の前に止まりました。
一瞬の出来事で、アカショウビンはアット言う間に飛び去りました。
何とか1、2枚カメラに収めましたが、SSが上がらずブレブレで、島にはアカショウビンも
いましたと言う程度です。因みにこの個体は幼鳥のようです。

DSC_7581-オジロビタキ-B今度はオジロビタキです。
折角島で出会えたのですから、胸に色の付いたのが良かったですが仕方ありません。

DSC_7582-オジロビタキ-B可愛らしい仕草もしてくれました。

DSC_8054-アカモズ-B今日の最後はアカモズです。

DSC_8057-アカモズ-Bアカモズはここ2年ほど撮りに行っていなかったので、嬉しい出会いとなりました。

DSC_8119-アカモズ-B止まり木を替えてもう1枚です。





category
ハト科

端境期

最近は夏鳥や暫く居てくれた旅鳥の姿はなく、期待する冬鳥の姿もあまり見かけません。
私の場合定番のツグミも未だ見ていない状態で、季節の変化の最中にいることを感じます。
一方大きな視野で見ると、東北や北陸の方では赤い鳥の出現件数が多いと聞きます。
昨日は今季初の積雪となった所も多く、これらの鳥の南下が進むのでしょうか。
今後の期待もあるので、もう少しのガマンです。

DSC_7100-ジョウビタキ-B今季やっと会えたジョウビタキです。
もう少し季節が進めば全くの普通種ですが初物は嬉しいです。

DSC_7138-ジョウビタキ-Bジョウビタキが大口を開けて鳴いています。
故郷を離れて寂しがっているように感じました。

DSC_7289-ウソ-B霧のなか昨シーズン長い間楽しませてくれたウソがいました。
今季も期待ですが2年連続は無理かな。

DSC_7298^-アオバト-B霧の合間に湖面をバックに飛ぶアオバトです。今年はこれが初撮りです。



category
ハト科