Entry Navigation

アカエリヒレアシシギ

今年もいつもの田んぼにアカエリヒレアシシギが来てくれました。

DSC_1567-アカエリヒレ-B(1)襟筋に赤く夏羽の名残があります。
  最近は春にはほとんど出会いがないので、赤いのが有るとは嬉しい限りです。

DSC_1857-アカエリヒレ-B(2)大きな獲物でも見つけたのでしょうか、頸を思いっきり伸ばしています。

DSC_1893-アカエリヒレ-B(3)休耕田にたまった藻類の中にいる虫を忙しなく探します。

DSC_2095-アカエリヒレ-B(4)開いた嘴に何か咥えている様ですが、小さくて何だか分かりません。

DSC_2338-アカエリヒレ-B(5)お食事の後には羽繕いです。嘴で腹の羽毛を丁寧に整えています。

DSC_2343-アカエリヒレ-B(6)羽繕いの仕上げはお約束の羽ばたきです。

DSC_2346-アカエリヒレ-B(7)ジャンプしました。翼の白帯が目立ちます。
  ヒレアシシギの名前の由来の水かきを見たい所ですが、簡単には見せてくれません。

DSC_2667-アカエリヒレ-B(8)いつもと違い力強く泳いでいます。水かきで掻いた所の水面が凹んでいます。
  オリンピックの水泳自由形で言えば、キックを入れた状態の様です。










スポンサーサイト
category
ヒレアシシギ科

アカエリヒレアシシギⅡ

アカエリヒレアシシギの4羽の小群れは、いつもの田んぼに移動していました。
アカエリヒレは長旅で疲れていたのでしょうか、以前の田んぼではひたすら餌探しでしたが、
ここでは少し余裕が出来たのか、面白行動も見せてくれました。

DSC_9606-アカエリヒレ-B(1)定番の餌探しです。画目を拡大すると茶色いエビの様な物を咥えていました。

DSC_9397-アカエリヒレ-B(2)羽ばたきをしました。正面顔だと何の種類だかよく分かりません。

DSC_9632-アカエリヒレ-B(3)飛翔シーンも撮れました。翼の白帯が目立ちます。

DSC_9773-アカエリヒレ-B(4)今度は横からのカットです。換羽中の♂♀でしょうか。

DSC_9775-アカエリヒレ-B(5)水面に降りる寸前です。ヒレアシシギの名前の由来が写っています。




category
ヒレアシシギ科

アカエリヒレアシシギ

いつもと少し違う場所ですが、アカエリヒレアシシギが今年も来ました。
秋に飛来するアカエリヒレはほとんど幼鳥ですが、今回は夏羽の残った個体もいました。

DSC_8210-アカエリヒレ-B(1)1枚目の画像はアイキャッチが入ったのを選んだつもりでしたが、画像が小さくて
よく分かりませんね。夏羽から冬羽に換羽中です。頸にうっすら赤味が残っています。

DSC_8032-アカエリヒレ-B(2)偶然に2羽とも嘴を開けていました。

DSC_8313-アカエリヒレ-B(3)お約束の羽を上げたポーズを期待しましたが、こちらの思う様には行きません。
はるか遠くで一瞬でした。

DSC_8315-アカエリヒレ-B(4)上と続きのカットです。

DSC_8463-アカエリヒレ-B(5)アカエリヒレは全部で4羽いました。緑の水面で撮れました。

DSC_7130-アカエリヒレアシシギ-B(6)おまけの画像です。去年の8月26日撮影です。今年とほとんど変わりません。
単調ですがすっきりした所に来てくれました。







category
ヒレアシシギ科

アカエリヒレアシシギ

夏の終りの休耕田に飛来した、幼鳥と言うか冬羽のアカエリヒレアシシギです。
鳥自体のパフォーマンスはほとんどありませんでしたが、鳥が動くたびに背景が変化し
久し振りにシャッター回数が増えました。撮影順に掲載です。

DSC_6707-アカエリヒレアシシギ-B最初は撮影距離が遠かったので、鳥の近くの背景を多く映し込んでいました。
画像では画面下まで、黄色くなった稲穂を映し込んでいます。
鳥の動きにによって、水面の波紋が出たり、大きくなったりします。

DSC_6808-アカエリヒレアシシギ-B鳥が水面から嘴を上げた所を、大きくトリミングです。
波紋は絵の見栄えに影響する他、水面に浮いたゴミ等を隠してくれる効果もあります。

DSC_6826-アカエリヒレアシシギ-B水に映し込んでいるのは、上から稲の茎の緑、稲穂の黄色、奥の林や家並です。

DSC_6928-アカエリヒレアシシギ-B鳥の向きが若干変わっています。真横は絵的には今一の様です。

DSC_6987-アカエリヒレアシシギ-B鳥が下を向いたところをパチリです。




category
ヒレアシシギ科

アカエリヒレアシシギⅡ

今日はアカエリヒレアシシギです。
埼玉の公園にアカエリヒレアシシギが入っているということで見に行ってきました。埼玉の南古谷の休耕田ではたまに見ましたが、公園内では初めてです。

DSC_0659-221003秋が瀬アカエリヒレアシシギ-Bこの公園の池は2週間前に訪問した時は今夏の暑さですっかり干上がっていましたが、その後の降雨で水が溜まっていました。池が森の中にあるので、水面が緑色に輝き美しいです。ところでこのアカエリが幼鳥のようです。

DSC_0772-221003秋が瀬アカエリヒレアシシギ-B今度はアップの画像です。

DSC_0782-221003秋が瀬アカエリヒレアシシギ-B斜め後ろからです。

DSC_0837-221003秋が瀬アカエリヒレアシシギ-B池に浮かんだ流木の上で羽を持ち上げました。シャッターチャンスです。

DSC_0767-221003秋が瀬アカエリヒレアシシギ-B水中にいる虫を盛んに追い掛け回して食べていました。尚、この日はピーカン天気で鳥が白トビしないように気を使いましたが、鳥の白とバックの水面の緑では明暗差がありすぎ、うまく修整できませんでした。

DSC_2372-220525アカエリヒレアシシギ-B最後の画像です。今年の春に撮影した♀成鳥です。シギ類は夏羽冬羽の劇的変化が見ものです。





category
ヒレアシシギ科