Entry Navigation

いつものシギチ

いつもの沼にはその他のいつものシギチがいました。

DSC_3611-イカルチドリ-B(1)まずはイカルチドリです。
  留鳥として普通にいるので撮影パスすることが多いですが、夏鳥のコチドリより
  数は少ない様です。

DSC_3612-イカルチドリ-B(2)上と連続次のカットです。
  大口を開けているので餌でも写っていないかと期待しましたが、残念でした。

DSC_3706-イカルチドリ-B(3)捕食のシーンを撮りたくて、チャンスを待ちました。
  しかしこの場所は泥地で、嘴もゲットした餌も真っ黒で、餌の種別不明でした。

DSC_3697-イカルチドリ-B(4)図鑑写真みたいなポーズです。
  頭を持ち上げているので胸の黒色部が淡くみえます。♀か幼鳥か?

DSC_3733-イカルチドリ-B(5)この個体は前頭や胸の黒が色濃く残っています。♂かな。

DSC_0512-イソシギ-B(6)イソシギもいました。この鳥も1年中います。餌を探していました。

DSC_0530-イソシギ-B(7)身近な鳥ですが繁殖の様子見たことありません。
  何時かは親子の給餌など見てみたいものです。









スポンサーサイト
category
チドリ科

タゲリ

短く草を刈って芝生の様な所にタゲリがいました。

DSC_0230-タゲリ-B(1)上面の金属光沢が魅力です。

DSC_0309-タゲリ-B(2)車内からの撮影で真近で撮れました。

DSC_0294-タゲリ-B(3)正面顔は何だか良く分かりません。

DSC_0038-タゲリ-B(4)地べたに嘴を突っ込んで餌を探すタゲリです。

DSC_0039-タゲリ-B(5)餌ゲットです。捕らえたのは好物のミミズの様です。

DSC_0369-タゲリ-B(6)足を翼の中に入れています。

DSC_0363-タゲリ-B(7)小さく伸びをしている様でした。

DSC_0422-タゲリ-B(8)軽く飛んで尾羽が見えました。先端は黒く、その前に白帯、腰がオレンジ色です。




category
チドリ科

ケリ

先ほど7時30分からのNHKダーウインが来たの番組で、ケリの生態を放送していました。
私もこの番組はお気に入りで、家にいる時は必ず見ています。
ケリについては以前に今回同様子育て時期に、何回か撮影に行ったことがあるので、
急に懐かしく感じました。
プロの映像と素人画像では比べようも有りませんが、最近の長雨で鳥の撮影も困難で
既出分がほとんどですが、撮り貯めたケリの画像を掲載いたします。

DSC_4326-ケリ-B(1)

DSC_3956-ケリ-AB(2)

DSC_3899-ケリ-B(3)ドジョウらしきものをゲットです。

DSC_3646-ケリ-BB(4)自転車オジサンとケリです。

DSC_3776-220418ケリ-BB(5)今度は農家のおばさんとケリです。ケリは俺に近づくなと怒っている様です。

DSC_4201-ケリ-B(6)ケリの母親と2羽の雛です。お母さんが腰を下げて手前の雛を包んで行きます。

DSC_3925-ケリ親子-B(7)撮影場所は変わりますが、上の画像と比べ大きくなった雛3羽と奥にケリの親です。












category
チドリ科

タゲリ

新年初ブログは猛禽の予定でしたが、期待した成果が得られなかったので、
昨年からの積み残し課題のタゲリに切り替えました。撮影順に掲載です。

DSC_0573-タゲリ-B(1)この場所へは昨年暮に2回行きましたが外してしまい、三度目の正直です。

DSC_0639-タゲリ-B(2)別の個体ですが近くに来ました。長い冠羽と翼の金属光沢が魅力です。

DSC_0649-タゲリ-B(3)枯草で何をしているのでしょうか。まさか喉につっかえた。

DSC_0650-タゲリ-B(4)夏羽の♂は喉が黒い様ですが、冬羽では♂♀喉が白いです。
   よってこの個体は貴公子だか貴婦人だか不明です。

DSC_0717-タゲリ-B
(5)奥の飛行機が入るように縦位置です。ミミズを捕まえました。

DSC_0725-タゲリ-B
(6)急に飛び出しました。辛うじて飛行機が入りました。

DSC_0472-ベニマシコ-B
(7)おまけの画像です。
   今年は申年なのでベニマシコを狙いましたが、前枝被りで上手く撮れませんでした。





category
チドリ科

ムナグロ

秋のムナグロの飛び物です。
色あせて春のイメージからすると汚らしい感じですが、これから半年は質素り暮らすので
派手さは必要ない様です。

DSC_5569-ムナグロ-B(1)群れが近づいてきます。70羽位いましたが望遠レンズでは全部は入りません。

DSC_5576-ムナグロ-B(2)目前を通過です。車の中からの手持ち撮影でしたが、シャッターチャンスと思い
シャッターを押しましたが、撮れた画像は鳥が右寄りで中央付近が空白でした。
加齢とともに見た物が指先に伝わるまでに、時間がかかり過ぎているのかも知れません。

DSC_5615-ムナグロ-B(3)

DSC_5667-ムナグロ-B(4)着陸前です。ゴチャゴチャした感じです。

DSC_5719-ムナグロ-B(5)着陸です。

DSC_5726-ムナグロ-B(6)今の時期ムナグロを1羽づつ撮っても面白くないので、群れの飛翔に重点を置いてみました。









category
チドリ科