Entry Navigation

大晦日

今年最後の鳥撮りはツルでした。
一年間当ブログをご覧頂き有難うございました。

DSC_9583-ナベヅル-B水中に嘴を」突っ込んで草を食べるナベヅルです。

DSC_9562-ナベヅル-B羽ばたきをしました。

DSC_9652-ナベヅル-B緑バックで飛び物です。


スポンサーサイト
category
ツル目

アネハヅル

アネハヅルは以前に出水で見ましたが、この時はツルは遥か遠くでした。
いつか再挑戦したと思っていた所、思いがけないニュースが飛び込んできました。
現地まではカーナビで計ると400キロ以上ありましたが、誘惑には勝てませんでした。
アネハヅル10連発です。

DSC_0764-241021七尾アネハヅル-B撮影開始時は500ミリレンズにテレコンをつけていましたが、鶴の方から近づいてきました。
画像はツルがブルブルと体を振るわせた時のものです。

DSC_0599-241021七尾アネハヅル-B食事の様子です。雑草の種子を食べているようでした。こんなもので満足感が得られるんでしょうか。

DSC_0835-241021七尾アネハヅル-B左向きでポーズです。

DSC_0867-241021七尾アネハヅル-B今度は右向きでポーズです。嘴を少し開けています。

DSC_0973-241021七尾アネハヅル-B見返りです。

DSC_1060-241021七尾アネハヅル-Bまるでダンスを踊っているようです。

DSC_1202-241021七尾アネハヅル-B羽を大きく広げました。三列風切が長いのが分ります。

DSC_1259-241021七尾アネハヅル-B待ちに待った飛翔です。撮影開始から4時間以上たちました。残念ながら飛び出しの瞬間はカメラのモニター画面を見ていたため、撮り損ねてしまいました。

DSC_1261-241021七尾アネハヅル-B飛ぶコースを予測し順光側で待機していましたが、思い通りに飛んでくれました。

DSC_1263-241021七尾アネハヅル-B最後の画像です。アネハは上空で旋回することなく、あっという間に塒の方に飛び去って
しまいました。
アネハヅルはヒマラヤ超えをして日本に来ることで有名です。
全長68-90cm。翼開長165-185cm。









category
ツル目