Entry Navigation

猛禽デー その3

猛禽デーの3回目(最終回)はハヤブサです。
いつもの河原に今年もハヤブサ若が来ていました。
去年のハヤブサと同一個体か分かりませんが、この個体はご挨拶代わり?に
狩りのシーンを見せてくれました。

DSC_8101-ハヤブサ-B(1)オオタカが入ったと思われる樹間を見ていたら、いきなり猛禽が近くを通過です。
  オオタカにしては速すぎると思ったら、ハヤブサでした。

DSC_8103-ハヤブサ-B(2)慌ててシャッターを押しますが、あっという間に河原のほうです。

DSC_8122-ハヤブサ-B(3)ハヤブサは水面近くを飛びましたが、水際の人の背丈ほどある夏草に邪魔され
  見失いました。
  画像は狩りに失敗し旋回して戻る所です。

DSC_8114-イカルチドリ-B(4)ハヤブサが突っ込んだとみられる遥か遠くで、5,6羽の鳥の群れが
  一斉に飛び立ちました。
  鳥の種類は何だったのか気になりましたが、近くで撮影するとイカルチドリでした。
  最近遠ざかっていた猛禽ですが、はやり現地に行くと血が騒ぎます。



スポンサーサイト
category
ハヤブサ科

チョウゲンボウ

いつものチョウゲンボウに今季初めて行って見ました。
少し時期が早すぎたのか、見れたのは♂だけでした。

DSC_8061-チョウゲンボウ-B(1)

DSC_8544-チョウゲンボウ-B(2)

DSC_8659-チョウゲンボウ-B(3)

DSC_8712-チョウゲンボウ-B(4)

DSC_8811-チョウゲンボウ-B(5)

DSC_8852-チョウゲンボウ-B(6)今回は枝止まりは小枝被りが多く、飛び出した所を狙いました。





category
ハヤブサ科

続ハヤブサ

前回に引き続きハヤブサです。
いつもの田んぼでハヤブサの狩りを見る事が出来ました。

DSC_3218-ハヤブサ-B(1)田植えの終わった田んぼにムナグロ、キアシシギの群れがいました。
  キアシを撮っていたらハヤブサの突然の襲来です。

DSC_3225-ハヤブサ-B(2)

DSC_3228-ハヤブサ-B(3)田んぼで小鳥を物色です。

DSC_3239-ハヤブサ-B(4)狙いを定めてスピードを上げます。

DSC_3260-ハヤブサ-B(5)目先のムナグロに迫ります。
  これは後からPCのモニター画面を見て分かったのですが、田んぼ3枚先のの出来事で
  撮影時はハヤブサをファインダーで追うのが精いっぱいでした。

DSC_3277-ハヤブサ-B(6)

DSC_3278-ハヤブサ-B(7)失速したムナグロに襲い掛かります。

DSC_3279-ハヤブサ-B(8)獲物を捉えたか。

DSC_3280-ハヤブサ-B(9)次のカットは獲物を掴んで飛び出していました。
  今話題のカメラなら毎秒10連写、連続200カット可能の様ですが、残念ながら
  まだ私の手元には有りません。

DSC_3281-ハヤブサ-B(10)意気揚々と引き上げます。獲物の翼が垂れ下がっています。

DSC_3285-ハヤブサ-B(11)目ざといカラスが獲物を持ったハヤブサを見つけました。

DSC_3291-ハヤブサ-B(12)逃げるハヤブサ、追うカラスです。

DSC_3313-ハヤブサ-B(13)ハヤブサとカラスのバトルは暫く続きましたが、やっと振り切る事が出来ました。














category
ハヤブサ科

ハヤブサ

3年ぶりにハヤブサの子育ての様子を見てきました。

DSC_1358-ハヤブサ-B(1)営巣場所が以前と違っていました。

DSC_1381-ハヤブサ-B
(2)白色の崖と色が被り分かり辛いですが、雛が3羽見えています。

DSC_1360-ハヤブサ-B(3)大きくトリミングです。

DSC_1800-ハヤブサ-B(4)たぶん♀と思いますが、餌やりの交代に飛んで来ました。

DSC_1809-ハヤブサ-B(5)♀が♂から受け取った餌を咥えています。

DSC_1856-ハヤブサ-B(6)飛び出しました。

DSC_1944-ハヤブサ-B(7)若葉の枝に止まりました。

DSC_2011-ハヤブサ-B(8)白い花です。

DSC_1521-ハヤブサ-B(9)至近を飛びました。

DSC_1783-ハヤブサ-B(10)スローSSで背景を流してみました。













category
ハヤブサ科

絶不調

最近は狙った鳥に振られ続きで、期待した成果が上がりません。
と言う訳で、私にも撮れるチョウゲンボウを集めてみました。

DSC_0393-チョウゲン-B(1)この場所では2年ぶりの猛禽を狙いましたが、撮影どころか姿も見せずでした。

DSC_0315-チョウゲン-B(2)たまに飛んで来ては相手をしてくれます。

DSC_0356-チョウゲン-B(3)前向きのホバリングです。
  本命もこの露出で待っていますが、撮れるのはチョウゲンだけです。

DSC_0366-チョウゲン-B(4)ホバリングは羽の開き具合やブレ具合が良さそうなのを選んでいます。

DSC_0423-チョウゲン-B(5)後ホバです。
  私はカワセミの撮影はあまりしませんが、猛禽は大きくて楽です。

DSC_9423-チョウゲン-B(6)近場のチョウゲンです。春の行事を期待しましたが、何事も起こらずでした。

DSC_3966-チョウゲンA-B(7)こちらも上と同じ場所です。目線の先には何があるのでしょうか。






category
ハヤブサ科