Entry Navigation

オオタカ

オオタカの狩りのシーンです。

DSC_5330-オオタカ-B(1)まずはミズキの木をバックに飛翔です。

DSC_5381-オオタカ-B(2)約300M先の崖の木に止まったオオタカが、こちらに向かって飛び出しました。

DSC_5385-290930交通公園オオタカ-B(3)草木の間を突っ込んでいきます。狙う獲物は何でしょうか。

DSC_5387-オオタカ-B(4)鋭い目で先を見据えています。オオタカの下は水面です。

DSC_5389-オオタカ-B(5)尾羽を目一杯広げ制動をかけて、一瞬のホバリングです。

DSC_5390-オオタカ-B(6)目線は下に向けたままです。

DSC_5391-オオタカ-B(7)水面に波紋が見えないので、獲物はカイツブリ等の水鳥ではなさそうです。

DSC_5396-オオタカ-B(8)オオタカは狩りに失敗しましたが、久し振りに狩りの本気モードが見れました。







スポンサーサイト
category
タカ科

河原

台風が過ぎた最近の河原の様子を見てきました。
この時期期待するのはミサゴです。

DSC_4076-ミサゴ-AB(1)一度だけミサゴが上流から飛んできました。

DSC_4093-ミサゴ-B(2)そのまま通過するかと思ったら、崖を背景に旋回し始めました。
  ミサゴの後ろの崖にはミズキが沢山の実を付けています。

DSC_4095-ミサゴ-B(3)結局ミサゴは大きく一度旋回しただけで、下流に去っていきました。

DSC_4028-モズ-B(4)河川敷にはイモギクの花が、台風にもめげず咲いています。
  花にセッカが乗る事が期待でしたが不在で、代わりにモズが来ていました。






category
タカ科

ツミ

ミズキに集まるヒタキの仲間を待っていたら、猛禽らしきものが突っ込んできました。

DSC_3222-ツミ-B(1)こんもりとしたミズキの間を探していたら、やはりツミがいました。
  まだ若さが残る♂です。

DSC_3252-ツミ-B(2)ツミが撮れたのは嬉しいですが、このツミは最近小鳥のいる所によく出没し
  結果小鳥を追い払うので、すっかり嫌われ者になっている個体の様です。

DSC_3295-ツミ-B(3)ツミが飛び出しました。フォーカスが間に合わず、ピン甘になっています。

DSC_3296-ツミ-B(4)その後のカットの方がピントが来ています。




category
タカ科

猛禽デー その2

前回のブログの狩りの後、しばらく経ってまたオオタカがやって来ました。
今度も遠くて高い所を飛び画像鮮明ではありませんが、鳥枯れの時期でもあり、
ブログにアップしました。

DSC_8244-オオタカ-B(1)

DSC_8298-オオタカ-B(2)

DSC_8384-オオタカ-B(3)

DSC_8282-オオタカ-B(4)トビとのバトルです。

DSC_8285-オオタカ-B(5)

DSC_8401-オオタカ-B(6)どれも不鮮明な画像ばかりですが、今回は久し振りのオオタカで満足です。






category
タカ科

猛禽デー その1

台風一過で久し振りに晴天になったので、青空を飛ぶ猛禽狙いで出かけて来ました。
結果渡りの猛禽は見れませんでしたが、オオタカ、ハヤブサ等が飛んでくれました。
まずはオオタカの狩りの様子です。
撮影距離遠く画像は何れも大トリで画質悪いですが、狩りの様子は久し振りなので
敢えて掲載です。

DSC_8066-オオタカ-B(1)200メートル位先の横枝にオオタカ成鳥が止まっていました。

DSC_8085-オオタカ-B(2)止まっていたオオタカが向きを変えたので注視していたら、急に飛び出しました。

DSC_8086-オオタカ-B(3)

DSC_8087-オオタカ-B(4)手前の木の陰に入りました。ここで一瞬見失いました。

DSC_8089-オオタカ-B(5)数秒後オオタカの姿がまた見えました。
  オオタカの尾羽の奥の白い点々は、捕まえたドバト?の羽の様です。

DSC_8090-オオタカ-B(6)オオタカが翼を広げました。獲物はオオタカに隠れて見えません。

DSC_8091-オオタカ-B(7)オオタカの足が見えています。獲物をしっかり掴んでいます。
  今回狩りの瞬間を撮る事が出来ませんでしたが、これからの楽しみが出来ました。










category
タカ科