Entry Navigation

最近の猛禽

最近あちこちで撮り貯めたタカ科の猛禽です。

DSC_9705-オオタカ-B(1)森の中ではオオタカです。体格がいいので♀幼鳥のようです。

DSC_9713-オオタカ-B(2)

DSC_4628-サシバ-B(3)それを見上げれば遠くにサシバの旋回です。♂成鳥のようです。

DSC_4754-サシバ-B(4)林を超えました。

DSC_4796-サシバ-B(5)ラッキーな事にこちらに向かって飛んできます。

DSC_4801-サシバ-B(6)最短です。この後旋回し遠ざかりました。

DSC_4884-ハイタカ-B(7)遥か高空を見上げればハイタカです。今頃までいたとは嬉しい限りです。

DSC_4886-ハイタカ-B(8)本当の証拠写真程度になりましたが、出会えて嬉しいハイタカです。







スポンサーサイト
category
タカ科

クマタカ

久し振りのクマタカです。
いずれも距離が有るので大トリです。DSC_3530-クマタカ-B(1)

DSC_3535-クマタカ-B(2)

DSC_3568-クマタカ-B(3)

DSC_3622-クマタカ-B(4)



category
タカ科

オオタカ

久し振りのオオタカです。
今回は幸運にも成鳥羽と幼羽の、2個体を見る事が出来ました。

DSC_4381-オオタカ-B(1)遥か遠くで小鳥の群れが飛び出しました。
  何だろうとみていると、そこにある大きな木にオオタカが止まりました。
  腹が白く見えるので成鳥の様です。

DSC_4456-オオタカ-B(2)止まったオオタカの様子を見ていると、今度は幼羽のオオタカが近くを旋回しました。

DSC_4469-オオタカ-B(3)幼羽の存在に気づいた成鳥がスクランブル発進し、幼羽とのバトル勃発です。
   幼羽の威嚇に一瞬身じろぐ成鳥です。

DSC_4476-オオタカ-B(4)態勢を立て直した成鳥が反撃に転じます。

DSC_4477-オオタカ-B(5)逃げる幼羽と追う成鳥です。

DSC_4478-オオタカ-B(6)撮影距離が近いので、画面左が詰まってしまいました。
   成鳥は小ぶりで顔の黒色が濃いので♂かも知れません。幼羽も体形が似ているので
   ♂かもです。

DSC_4482-オオタカ-B(7)幼羽を追いかける成鳥です。2羽同一フレームに入りません。

DSC_4483-オオタカ-B(8)今度は翼を持ち上げた所です。





category
タカ科

ハイタカ

久し振りのハイタカです。
昨年秋に賑わったハイタカの狩場も、餌となる小鳥の群れの移動で消滅し、
その後いままで実績のある撮影ポイントでも、小鳥が少ないせいか、滅多に
見る事が出来なくなりました。
今回撮影距離はありますが、諦めかけていたハイタカに会えて嬉しい限りです。

DSC_8164-ハイタカ-B(1)久し振りのハイタカです。成鳥♀のようです。

DSC_8172-ハイタカ-B(2)背面を見せました。

DSC_8175-ハイタカ-B(3)角尾です。

DSC_8196-ハイタカ-B(4)

DSC_8218-ハイタカ-B(5)距離は近くなりましたが、太陽側に飛んで逆光が厳しくなっています。
  補正ではカバー出来ないので、マニュアル露出で撮影です。

DSC_8234-ハイタカ-B(6)そのうが膨らんでいるのが分かります。獲物は何だったのでしょうか。












category
タカ科

チョウゲンボウ

いつものチョウゲンボウに今季初めて行って見ました。
少し時期が早すぎたのか、見れたのは♂だけでした。

DSC_8061-チョウゲンボウ-B(1)

DSC_8544-チョウゲンボウ-B(2)

DSC_8659-チョウゲンボウ-B(3)

DSC_8712-チョウゲンボウ-B(4)

DSC_8811-チョウゲンボウ-B(5)

DSC_8852-チョウゲンボウ-B(6)今回は枝止まりは小枝被りが多く、飛び出した所を狙いました。





category
ハヤブサ科