FC2ブログ

野鳥千里

2005年5月にデジタル化した後の、野鳥の撮影記録がメインです。

ベニマシコ

森の小川沿いを歩いていると、ベニマシコの声がしました。
暫く様子を見ていると、ブッシュの中からベニマシコが出てきました。

DSC_4914-ベニマシコ-B
(1)姿を現したのは赤白黒の装いも見応えのある綺麗な♂でした。背景が少し残念ですが。

DSC_4920-ベニマシコ-B
(2)水を飲み始めました。

DSC_5034-ベニマシコ-B
(3)

DSC_5053-ベニマシコ-B
(4)

DSC_5157-ベニマシコ-B
(5)毎年冬の楽しみのベニマシコですが、今季二度目、今年初撮りです。

DSC_5199-ベニマシコ-B
(6)大好物のイノコヅチの実を食べ始めました。





スポンサーサイト



レンジャク その2

前回のヒレンジャクの群れには、1羽のキレンジャク混じってがいました。

DSC_5413-キレンジャク-B
(1)

DSC_5666-キレンジャク-B
(2)もろ逆光ですが背景のある低い所に止まりました。 すると突然脱糞です。
 ここでのレンジャクの食材はヤブランの実なので、ヤドリギのようにダラーリとはなりません。

DSC_5765-キレンジャク-B
(3)脱糞が終わると尾羽を広げました。

DSC_5768-キレンジャク-B
(4)今後は伸びです。すっかりリラックスモードです。

DSC_5770-キレンジャク-B
(5)この個体は風切の黄色味が少ないので若い個体でしょうか。

DSC_5853-キレンジャク-B
(6)キレンジャクの後ろにヤブランの実が見えています。
 そして周りには泥の付いた落ち葉が引っかかっています。
 この場所は昨年秋の台風の影響で数メートル浸水しましたが、レンジャクは来てくれました。


ヒレンジャク

最近になってやっとレンジャクを見る事ができました。

DSC_5385-ヒレンジャク-B
(1)レンジャクの群れは30羽程度かと思いますが、この画像では9羽のヒレンジャク見えます。

DSC_2803-ヒレンジャク-B
(2)ヒレンジャクの狙いはヤブランですが、地面近くに降りてきた時を狙います。

DSC_2846-ヒレンジャク-B
(3)

DSC_5442-ヒレンジャク-B
(4)

DSC_5875-ヒレンジャク-B
(5)川に水を飲みに来ました。

DSC_5490-ヒレンジャク-B
(6)来たと思うとタッチ&ゴーで飛び去るので、上手く撮る事ができません。





寄せ集め

最近あちこちで撮り貯めたものです。

DSC_1670-トラツグミ-B
(1)トラツグミ。今季は出会いがすくないです。

DSC_1675-トラツグミ-B
(2)

DSC_1680-トラツグミ-B
(3)

DSC_0381-ルリビタキ-B
(4)ルリビタキ。

DSC_0403-ルリビタキ-B
(5)

DSC_8455-タシギ-B
(6)タシギ。

DSC_8528-タシギ-B
(7)水を抜いた農業用水路で越冬する数羽の個体群です。

DSC_4131-アカゲラ-B
(8)最後はアカゲラです。大被りですがワンフレームに♂2羽入りました。









オオマシコ

二年ぶりのオオマシコです。

DSC_3706-オオマシコ-B
(1)♂成鳥

DSC_3763-オオマシコ-B
(2)♂♀?です。

DSC_3987-オオマシコ-B
(3)

DSC_4064-オオマシコ-B
(4)

DSC_4052-オオマシコ-B
(5)♀だと思いますがよく分からないので、♀タイプにしておきます。

DSC_4003-オオマシコ-B
(6)

DSC_3977-オオマシコ-B
(7)上の個体と違い、赤味と言うよりもダイダイ色がよく出ています。






次のページ