Entry Navigation

ハイイロチュウヒ

今年もハイイロチュウヒです。
数年前に賑わった昼間のハイチュウ撮りに、久し振りに行っみました。

DSC_7478-ハイチュウ-B(1)草地に入ったまま姿を現さないハイチュウでしたが、ノスリの出現で突然姿を
  見せました。今季初見のハイチュウは♀でした。

DSC_7591-ハイチュウ-B(2)♀を追ってカメラのファインダーを覗いていたら、またまた突然の鳥影です。
  何とハイチュウ♂です。

DSC_7596-ハイチュウ-B(3)慌ててターゲットをハイチュウ♂に切り替えますが、撮れた画像はご覧の通りです。
  陽炎の影響で地面近くはゆらゆらです。鳥にはピントは来ず、電信柱も幽霊状態です。

DSC_6745-ハイチュウ♂♀-B(4)因みに以前に同じような場所で撮影した、陽炎の影響の少ない画像です。
  電信柱もしっかり立っています。気象状態は現地に行かないと分からない面もあり難しいです。

DSC_7627-ハイチュウ-B(5)高い空抜け画像はそこそこ見れます。

DSC_7659-ハイチュウ-B(6)見覚えのあるポーズです。トイレタイムです。
  鳥は大も小も同じ所から出てくるので、細長いのが小で、膨らんだ所が大かもです。

DSC_7794-ハイチュウ-B(7)再び♀が飛びました。近くを飛んだので陽炎の影響も少ないです。

DSC_7806-ハイチュウ-B(8)地面を見つめて餌探しです。

DSC_7825-ハイチュウ-B(9)遠くで何か餌でも見つけたのでしょうか、急旋回です。
  しかし遠い地面近くは、面白いポーズも陽炎の影響で残念な結果です。














スポンサーサイト
category
タカ科

ベニマシコ

いつもの公園は例年に増して鳥影が少ないですが、旬の餌を求めて移動中の
ベニマシコは、よく姿を見せてくれました。

DSC_6867-ベニマシコ-B(1)半逆光でしたが、顔が潰れてないものを選びました。

DSC_6949-ベニマシコ-B(2)好物のイノコヅチを食べに来ました。枝移りの瞬間を狙います。

DSC_7035-ベニマシコ-B(3)贅沢に♂3羽です。画像の上が詰まってしまいましたが、飛び出しも
入っています。

DSC_6926-ベニマシコ-B(4)嬉しい事に真冬のこの時期に、緑バックで止まってくれました。

DSC_6933-ベニマシコ-B(5)緑バックの飛び出しも撮れました。











category
アトリ科

マヒワ

今季何回か探しに行ったマヒワでしたが、偶然にも道路際で見る事が出来ました。

DSC_5992-マヒワ-B(1)今季初見のマヒワの群れです。
  画面には入り切りませんが20羽程度いました。

DSC_6701-マヒワ-B(2)♀2羽です。

DSC_6224-マヒワ-B(3)♂の綺麗な個体も2,3羽いました。

DSC_6561-マヒワ-B(4)

DSC_6837-マヒワ-B(5)♂♀です。

DSC_5851-マヒワ-B(6)♂の飛び出しです。







category
アトリ科

アカハジロ

話題のアカハジロです。
前回26年12月に見たアカハジロは虹彩が黄色くて、他のカモとの交雑種
ではないかと言われました。
今回の個体も図鑑等の説明に出てくる虹彩の白い個体ではなく、前回同様
虹彩は黄色がかっていました。

DSC_5075-アカハジロ-B(1)

DSC_5077-アカハジロ-B(2)胸をそらせて羽ばたきの態勢に入りました。

DSC_5078-アカハジロ-B(3)羽ばたきが始まりました。

DSC_5079-アカハジロ-B(4)

DSC_5082-アカハジロ-B(5)

DSC_4709-アカハジロ-B(6)今回撮影中羽ばたきを数回しましたが、いづれも正面向きで、名前の由来の
  白い翼帯がよく見えませんでした。
  白い翼帯が見える画像を撮影分から見つけました。

DSC_4795-アカハジロ-B(7)体を180度近くひねってラッコスタイルに似ていました。







category
カモ科

タシギ

近くの池に越冬タシギが来ていました。

DSC_4090-タシギ-B(1)2月も半ばを過ぎ、青々とした春の芽吹きの中で餌を探すタシギです。

DSC_4098-タシギ-B(2)長い嘴を地中深く突っ込んで餌を探します。

DSC_4131-タシギ-B(3)大きなミミズをゲットです。

DSC_4140-タシギ-B(4)あまりの大きさになかなか飲み込めません。

DSC_4165-タシギ-B(5)大きなミミズを平らげた後、休むことなく次の餌探しです。
  次に見つけたのは、少しわかり難いですがザリガニの子供です。

DSC_4172-タシギ-B(6)こちらの絵の方が分かり易いですね。

DSC_4212-タシギ-B(7)美味しい食事の後はのんびりと羽繕いです。
  こちらは尾羽全開を期待しましたが、尾羽は開きませんでした。






category
シギ科