FC2ブログ

野鳥千里

2005年5月にデジタル化した後の、野鳥の撮影記録がメインです。

シマアジ

越冬シマアジの繁殖羽への換羽の様子が気になって、一か月振りに訪問してみました。

DSC_4467-シマアジ-B
(1)一か月振りのシマアジです。肩の飾り羽が短いながら伸び出していました。

DSC_4470-シマアジ-B
(2)

DSC_4478-シマアジ-B
(3)回転して右向きになりました。左と同じ様ですが、まだボサボサした感じです。

DSC_4462-シマアジ-B
(4)羽ばたきをしました。グリーンの翼鏡とその間には小さな飾り羽が見えています。

DSC_4463-シマアジ-B
(5)

DSC_4464-シマアジ-B
(6)





スポンサーサイト

ジョウビタキ

今季のジョウビタキは10月半ばに♀を見て以来、その後♂を撮る事が出来ませんでした。
通常であれば、何だジョウビタキかの時期ですが、鳥の少ない中貴重な存在となりました。

DSC_3937-ジョウビタキ-B
(1)ジョウビタキは林縁や耕作地でよく見かけますが、今回は森で出会った♂です。

DSC_3944-ジョウビタキ-B
(2)

DSC_4172-ジョウビタキ-B
(3)ジョウビのお腹とバックの紅葉が同じ様な色になってしまいました。

DSC_3973-ジョウビタキ-B
(4)違う場所ですが♀も撮れました。

DSC_4005-ジョウビタキ-B
(5)




ツミ

森の中で久し振りにツミ♂を見ました。

DSC_4376-ツミ-B
(1)久し振りのツミです。赤く見えるのは紅葉したモミジです。

DSC_4422-ツミ-B
(2)遠いので立ち位置を変えて近づきます。

DSC_4430-ツミ-B
(3)オレンジ色の横斑が見えています。最近は沖縄方面で繁殖するリュウキュウサンショウクイの北上も
  話題になるので、この個体もリュウキュウツミなら良いなと思ったりしました。
  しかし虹彩が暗赤色なので、ツミの越冬個体のようです。

DSC_4432-ツミ-B
(4)背面がよく見える様に更に立ち位置を変えます。
  リラックスしているのでしょうか、羽の白い部分を見せています。






シロハラ

今時の季節限定の、木止まりのシロハラです。

DSC_3721-シロハラ-B
(1)紅葉とシロハラです。

DSC_3593-シロハラ-B
(2)ムラサキシキブとシロハラです。上と別個体の幼鳥です。

DSC_3651-シロハラ-B
(3)ムラサキシキブ絡みのシロハラ、初めて撮れました。

DSC_3738-シロハラA-B
(4)

DSC_3749-シロハラ-B
(5)期待のお食事シーンですが、急にピーカンとなり残念な結果となりました。次回に期待です。

DSC_3869-メジロ-B
(6)近くではメジロがムラサキシキブを食べていました。








ウソ  その3

今季はウソ(アカウソ)とよく出会います。
今回はヌルデに集まるウソです。

DSC_3447-ウソ-B
(1)ウソの10羽位の小群がいました。1羽が高い木の天辺で辺りを見回しています。
  胸や腹までピンク色のアカウソです。

DSC_3339-ウソ-B
(2)ゴチャゴチャした所ですが胸や腹の白い個体と、白い個体です。

DSC_3098-ウソ-B
(3)♀です。

DSC_3168-ウソ-B
(4)♂♀ツーショットです。

DSC_3190-ウソ-B
(5)

DSC_3216-ウソ-B
(6)画像を大きくすると、胸の辺りがうっすらとピンク色をしているのが分かります。
  アカウソの♂の若い個体かと思います。

DSC_3236-ウソ-B
(7)お食事シーンです。

DSC_3239-ウソ-B
(8)










次のページ

FC2Ad