Entry Navigation

河原

台風が過ぎた最近の河原の様子を見てきました。
この時期期待するのはミサゴです。

DSC_4076-ミサゴ-AB(1)一度だけミサゴが上流から飛んできました。

DSC_4093-ミサゴ-B(2)そのまま通過するかと思ったら、崖を背景に旋回し始めました。
  ミサゴの後ろの崖にはミズキが沢山の実を付けています。

DSC_4095-ミサゴ-B(3)結局ミサゴは大きく一度旋回しただけで、下流に去っていきました。

DSC_4028-モズ-B(4)河川敷にはイモギクの花が、台風にもめげず咲いています。
  花にセッカが乗る事が期待でしたが不在で、代わりにモズが来ていました。






スポンサーサイト
category
タカ科

キビタキ

秋のキビタキ、クマノミズキ実を食べに来ていました。

DSC_3463-キビタキ-B(1)今季初撮りの♂です。

DSC_3631-キビタキ-B(2)ミズキの実は一瞬のフライングキャッチで食べるので、カメラが追いきれません。
  撮れるのは食後の、まったりした所ばかりです。

DSC_3681-290921キビタキ-B(3)ミズキの実が入る様にしました。秋の装いの撮れて嬉しい綺麗なキビタキです。

DSC_3385-キビタキ-B(4)こちらは♀です。
  この時期♂を含めた♀タイプが多いですが、こちらは成鳥の様です。

DSC_3528-キビタキ-B(5)ミズキの実を咥えた所が何とか撮れました。




category
ヒタキ科

ツミ

ミズキに集まるヒタキの仲間を待っていたら、猛禽らしきものが突っ込んできました。

DSC_3222-ツミ-B(1)こんもりとしたミズキの間を探していたら、やはりツミがいました。
  まだ若さが残る♂です。

DSC_3252-ツミ-B(2)ツミが撮れたのは嬉しいですが、このツミは最近小鳥のいる所によく出没し
  結果小鳥を追い払うので、すっかり嫌われ者になっている個体の様です。

DSC_3295-ツミ-B(3)ツミが飛び出しました。フォーカスが間に合わず、ピン甘になっています。

DSC_3296-ツミ-B(4)その後のカットの方がピントが来ています。




category
タカ科

コジュケイ

9月も半ばになって、コジュケイの可愛い雛を見る事が出来ました。

DSC_2046-コジュケイ-B(1)コジュケイの親子です。親には距があるので♂です。

DSC_2048-コジュケイ-B(2)

DSC_2128-コジュケイ-B(3)雛は2羽いました。

DSC_2132-コジュケイ-B(4)1羽の雛がよそ見をしています。
  お父さんは 「遅れるよ」 とでも言っている様にも見えます。





category
キジ科

落ちアユの頃

今日は台風一過で晴天になりましたが、いつもの川の様子が気になって
見に行ってきました。
結果、この地域では水位は高いものの、見慣れた風景に際立った変化は有りませんでした。

DSC_3066-カワウ-B(1)9月も半ばを過ぎ、河原は早くも落ちアユの時期となっていました。
  手前の黄色い花はイモギクです。
  この画像の中では一羽のカワウがアユを咥えていました。

DSC_3180-カワウ-B(2)この画像ではウが咥えているのは4匹のアユです。

DSC_3183-カワウ-B(3)今度は6匹のアユが見えます。

DSC_3149-カワウ-B(4)分かり易い様に大きくトリミングです。この画像では3匹のアユが見えます。

DSC_3176-カワウ-B(5)何と1匹のアユを2羽のカワウが取り合いです。



category
ウ科